二日酔いで嘔吐が止まらない!症状の改善と体質改善を同時にする方法

27d9dbb468f90e89fbf0e3f9e217d94b_s

お酒に弱くてすぐに二日酔いをしてしまうという人も少なくないと思います。
そこまではまぁ、弱いのに飲んだんだから仕方ないか・・・と辛いながらも耐えるしかないというところに落ち着く内容かと思います。

しかし、二日酔いで嘔吐が止まらないような状態になってしまったらどうでしょう。
正直吐くレベルですから辛いという言葉だけで片付けられるような状態ではすでになくなってきているのではないでしょうか。

 

二日酔いするまで飲むなよ!と言われれば確かにそれまでかもしれませんが、人間誰しも飲まないといけない状況だってありますよね・・・?いやないか(笑)

そんなことはさておき、やっぱりお酒が好きなら二日酔いをしてしまうかもしれないという認識はあっても飲む時は飲むでしょうし、家族や親せき、友人や同僚などとお酒を飲むような機会があったときにも自分だけ全く飲まないわけにもいきませんよね。だって空気も悪くなったりするかもしれませんし。

二日酔いで嘔吐が止まらない原因は?

普通お酒を飲んだらその後すぐに飲み過ぎて気持ち悪くなったり、その場で吐いたりすることが多いと思うのですがなぜ一度寝た後の二日酔いになったときに嘔吐が止まらないようになるのでしょうか。

その原因は寝ている間にそれまでに摂取したアルコール分を分解しようとして通常ではありえないレベルの量の胃酸が分泌されるようになるというところにありまいす。

言ってしまえば胃酸過多の状態ということになります。

寝ている間に胃酸が過剰に分泌されて、起きた時にその胃酸が体のあちこちに分散されて気持ち悪くなります。
さらにあまりにも量が多いと食道のあたりまでその酸が逆流してきてしまうこともあります。

これはもうすでに病気ともいえる逆流性食道炎に近い状態でもあります。

そのため胃酸の分泌を正常に戻すということ、そして過剰に分泌された不要な胃酸などを洗い流すようにしていかなければ二日酔いによる嘔吐がなかなか止まらないのです。

まずは我慢せずに吐いてしまうのが吉

嘔吐しそうなのに我慢していたとしても嘔吐で出てくる内容物が胃の中に詰まってしまうだけで余計に苦しい状態がつづきます。

嘔吐しても止まらないし・・・といって我慢しているくらいならもう少し吐ききってしまうくらい吐いて胃の中をからっぽにするくらいの気持ちでいた方が楽ですよ。

吐いて胃の中をすっきり綺麗にしてから水を飲むことで胃の中をうがいするような感覚で吐き気を緩和させることができる場合もあります。

水素水で止まらない嘔吐を止め、二日酔い体質も改善

とりあえず吐いてすっきりした方がいいということに違いはありませんが、それでもやっぱり二日酔い状態からの嘔吐が全然止まらないし吐いているうちに段々フラフラして気持ち悪くなってきた・・・なんてこともありえます。

そうならないために役立つのはデトックス作用やアンチエイジング効果で話題の水素水です。

DSC02975

まさに水素水のもつデトックス作用は今既にたまっている胃酸をはじめ、体のすみずみに至るまでこびりついている老廃物などといった不要な不純物を全て無害な状態へ変えて外へ排出するという効果があります。

ポイントとなるのはあくまでも「不要な」不純物のみということで、体にいい影響があるような成分まで排出してしまうことがないようにしっかりと水素分子が見分けることができるのも利点となります。

二日酔い体質を作る要因ともなるドロドロ血液をサラサラにし、活性酸素を除去しながらお酒の免疫力を高めていくこともできるようになります。

(注目記事)二日酔い&嘔吐に効果的!水素水を実際に使ってみて感じた本音の効果

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です