エイジングケアに化粧水よりも水素水の方が効果的な3つの理由

50f0a05bbe2dd760c7a1b9200666ce41_s

エイジングケアを行いながら長い間若い肌を保っていきたい!と考えている女性はたくさんいると思います。そこで肝心なのはエイジングケアを行っていくために何をするのかというところです。

やはり今でもエイジングケアといったら化粧水などを使って直接肌のサポートをしていこうとする人が圧倒的大多数となっています。もちろん化粧水を使ったエイジングケアも効果がないわけではありませんし、肌の保湿になりますのでやらないよりもやった方がずっといいということに違いはありません。

ただ本気でエイジングケアを行っていくのであれば化粧水よりも水素水を使うようにしが方がまず間違いなく高い効果を発揮してくれるようになります。

ここで水素水と聞いてピンときた方はよく情報収集をされている方だと思います。

水素水でエイジングケアと聞いてまだピンとこない場合はここからなぜエイジングケアを行う際に化粧水よりも水素水の方が効果的なのかという理由について詳しく解説していきますので参考にして頂ければと思います。

水素水が化粧水よりもエイジングケアに優れている理由とは

1.化粧水は若返るために必須ではない

化粧水を使う目的はエイジングケアというよりは皮膚を保湿して滑らかにするというところにあります。それはそれで大事ですが、化粧水を肌に塗ったとしても肌の内部に水分を蓄えることはできないのです。

ようは化粧水をつけたその瞬間は確かに潤うかもしれませんが、その効果が持続されるのはその一瞬だけにすぎないということです。

また、エイジングケアを行っていくためには老化の原因となる活性酸素を除去していかなければいけないのですが化粧水にはそのような効果はもちろんありません。

なのでいくらい大量に化粧水を塗りまくったとしても潤うのはその化粧水が蒸発するまでの間だけであって、その後は逆に乾燥してしまう可能性すらでてきます。

2.水素水は体の内側からエイジングケアできる

P1020105

水素水は基本的に口から経口摂取する形で飲むようにするのですが、そうすることでまずは体の中に水素分子が行き渡るようになって老化の原因となる活性酸素を逃すことなく除去することができるようになります。

活性酸素はシミ・シワ・くすみといったような肌のトラブルを引き起こす最大の原因となる要素ですので、水素の持つ力を応用して除去していくということはエイジングケアを行う上で非常に理にかなっている方法といえます。

3.飲むだけではない水素水の使い道とは

一般的には水素水は飲むだけで終わりという形になっていますが、実は水素水を化粧水のような形で使っていくことで肌の表面に付着している活性酸素などを除去することができると言われています。

もちろん飲むだけでも十分な効果は発揮されるのですが、顔など特定の気になる箇所があるような場合は化粧水と全く同じ使い方で水素水を使えば化粧水以上に肌をキレイにする作用も期待できます。

普段は恐らくお風呂上がりに化粧水を顔は腕、足などに付けるようにすることが多いと思いますが、お風呂あがりのタイミングで水素水を飲み、開封した水素水の一部を手にとって直接顔などにパチパチとつけていくようにするのがいいでしょう。

今回のまとめ

今回は化粧水よりも水素水を使ったほうがエイジングケア効果が高くなるということの理由についてお話してきました。
活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は老化に密接な関わりがあるだけでなく、様々な病気を引き起こす可能性があると言われる危険な物質でもあります。

放置しておいて今すぐに病気になるというわけではなくても、その量は年々増していくものですので、水素を使ってその活性酸素の対策を行うということは今後の美容や健康状態を維持していくために役立つことに違いはありません。

エイジングケアに興味があるということであれば水素水を使って対策をしていくのが最も賢い対策方法と言えるでしょう。

エイジングケアに効果的な水素水

業界最高峰の水素濃度を特許取得で実現した水素水。早めに若返りたい場合におすすめ。

飲みやすさと価格の安さに定評のある高濃度水素水。今後の老化防止などに最適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です