あくびやゲップで耳が痛い!?耳がプスプス鳴る原因と対策

何もしていない時は特に問題はないのに、なぜかあくびやゲップをすると耳が痛いという状態になったことはありませんか?実はこれ、私自身も凄く苦しんだことがある症状なのですが、ちょっとあくびをしたりゲップをするとそのタイミングで耳がプスプスと鳴るような状態になったことがあります。

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

ゲップやあくびをしていない時は痛みもないし、とくに気になるような症状は一切ないのにちょっとゲップなどをしたくらいですぐに耳が痛みだすのでかなりストレスに感じていました。

ゲップやあくびって家にいてリラックスしているような時は自然にでてくるものなので、耳が痛いからってそれを我慢するのもまたストレスですし、かといって我慢せずに出したら耳がプスプス鳴って痛いしで踏んだり蹴ったりな状況になってしまいます。

恐らくこのような症状が出てしまう人は少数派の部類に入るとは思いますが、私も実際になったことがありますし他にも数名知っている範囲で同様の症状がでて悩んでいた人を見たことがありますので一定の原因でこのような耳の症状が出てくることはあると見て間違いありません。

今回は私の実体験も交えながらあくびやゲップをした時になぜか耳が痛い状態になったり、耳がプスプスと鳴る原因とそのときに実際に効果のあった対策方法について解説していこうと思います。

三半規管が弱くなっている可能性が高い!?

実はこの症状で一度お医者さんにも見てもらったことがあるのですが、その時は結局「う~ん、特に異常はないけれど三半規管が弱くなっているようですね。お薬を出しておきます。」といった具合で何やら三半規管に問題が生じているということを教えて頂きました。

三半規管というのはヒトの内耳の辺りに存在しているチューブ状の器官のことで、主に平衡感覚などをつかさどる器官となっています。

血行不良などによって三半規管の働きがうまくいかなくなってきたりすることがあり、三半規管に水が溜まったりするとその水の影響であくびをしたりげっぷをして三半規管が揺れた時にプスプスという音が鳴るような感覚がして気持ち悪くなることがあります。

ではそもそもなぜ血行不良になったり、三半規管に水が溜まってしまうのかというところについても見ていきましょう。

血行不良となってしまう原因

血行不良の原因となるとライフスタイルの乱れなどによって血液のめぐりが悪くなったり、流れている血液自体がドロドロの汚れた状態になってしまうというところにあります。

  • ストレスを感じることが多い
  • 体が冷えていることが多い
  • 糖分や脂肪分など多めの食生活を送っている

このようなことから自分でも知らないうちに血行不良を起こしてしまっていて、そこから今回のような症状がでてきてしまったということもよくあります。

三半規管が弱くなったり水が溜まる原因

これについても先ほどの血行不良と重複するところでもありますが、やはりストレスが一番大きな原因となっています。
私の場合はとにかく残業続きで勤務時間が長くなりすぎてしまったり、納期の関係でバタバタと忙しい状態がつづいていたことが大きなストレスとなっていてその影響から三半規管に水が溜まってしまっていました。

状況は人によって違うとは思いますが、何か大きなストレスを感じることが最近続いていたかもしれない・・・と言った場合はそのストレスによる影響で体内に活性酸素などが溜まって免疫力が低下してしまっているために三半規管に水が溜まってしまったと考えられます。

気になるからと言って耳をいじってはいけない

一つ注意点なのですが、耳がプスプス鳴ったりするとどうしても耳に何かあるんじゃ?と思って耳かきなどで強く弄ってしまったりしたくなります。

しかし、それをすると耳や鼓膜の辺りに傷ができてしまったり、炎症を起こしてしまうために耳だれのような液体が出てきてしまうことがあります。

一度耳だれがでてくるとそれが固まってはまた気になってしまうので、取り除いてというのを延々と繰り返すことになってしまうのでできるだけいじらないようにしておきましょう。

血行不良と弱くなった三半規管を回復させる水素水

私の場合は直接患部をどうこうするのではなく、体の内側から改善していくことが一番症状を早く抑えるためには重要だということに気がついていたので、水素水を使ってまずは血行不良の改善と免疫力を回復させて維持するようにしていきました。

水素水にはストレス要因で溜まってしまいやすい活性酸素なども除去するという効果があるので、ストレスが溜まるけれど発散できない場合や、ストレスを回避できない状況であってもしっかりと体調を取り戻していくことができるというメリットがあります。

P1010637

飲んですぐに症状が良くなるということはありませんが、1カ月以上続いていた耳のプスプス鳴る症状やあくびやゲップで耳が痛くなる症状が水素水を飲み始めてから2週間程度で私の場合は治まりました。

どのくらいの期間で治るのかというところについては使う人の体質や体内環境によって差があると思いますが、活性酸素の除去や、三半規管の免疫力の回復などには多少なりとも効果があることに違いはありません。

スムーズに症状を緩和させたい!と言う場合は水素水を使ってみるのも一つの手ではないかと思います。

【体験談】血行不良の改善に効果大!水素水を実際に飲んでみた

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です