アトピーが成人してから発症したり再発した時の対処方法とは?

子どもの頃にアトピー性皮膚炎で悩んでいて、一旦治ったと思っていたのに成人してから再発してしまった・・・とか、子どものころは特にアトピーになったことはなかったのに成人してからアトピーが発症したといったような方も少なくないと思います。

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

ちょっとしたアトピーの症状が身体に出ているくらいであれば服を着ていれば人に見られてしまうこともほとんどないので大丈夫といえば大丈夫かもしれません。しかし顔や首、手のひらなどにアトピーの症状が出てくると成人しているとなおさら羞恥心が出ているので恥ずかしくて仕方ないですよね。

子どものうちに発症して大人になる前には治まっていることが多いアトピーですが、なぜ成人してから発症したり再発してしまうことがあるのでしょうか。

そして成人してからの大人アトピーを対処するためにはどうすればいいのでしょうか。

成人してからのアトピーになる原因

まずアトピーの症状が成人してから再発したり発症するということは、発症する前までの生活習慣や生活環境自体に何かしらの問題があったという可能性が高いと思われます。

  • 寝不足やイライラなどのストレス
  • 不規則な生活
  • ダニやほこり、花粉などのアレルギー
  • 野菜不足な食生活

こういった生活はどれもアトピーを誘発する可能性があるので、無意識的に何年も上記のようなものに該当するような生活をしている場合は体質にもよりますがいつアトピーになってもおかしくない状態であったとも言えます。

成人してからのアトピーを治すには?

先ほどざっと成人してからのアトピーの原因についても触れましたが、もしそこに該当するところがあったらそこをまずは改善していくということも必要です。

寝不足が続くと身体の免疫力を低下させるのでウィルスやアレルギーに簡単に負けてしまうような身体になっていきますし、日常生活内でイライラしたりストレスを溜めることが多いと病気や肌のトラブルを引き起こすことが多いとされている活性酸素を生みだす原因となるのでこれもまたアトピーを引き起こしてしまいます。

なのでまずは忙しくても最低限の睡眠時間は毎日きちんと確保するようにしていきましょう。

また、食生活を見てみてコンビニで買えるような食べ物ばかりを食べていると添加物を知らず知らずのうちにたっぷり摂取していて身体の中には毒素や老廃物、活性酸素などが溜まり放題な状況になっていることもあります。

このような状況をスムーズに改善して成人してからのアトピーの症状を解消するためには水素水を使うのが効果的です。

DSC02972

私ももともとアトピー体質だったのですが、水素水を飲んでからは肌の質が今までとは別人かと思うくらいに綺麗に変わったということもあります。

もちろん私以外にも子どもの頃から鼻炎や喘息、そしてアトピーに悩まされ続けてきて医師に処方された薬を飲んできたにも関わらず人前に出られないレベルのアトピーになっていた女性がいましたが、水素水を飲むことで簡単に改善することができたという事例もでています。

ひどい状態のアトピーから水素水を飲むと最初は体中から水がジュクジュク溢れてきたりするそうなのですが、1週間程度経過するとその症状が治まって炎症を起こしていた肌が再生されてどんどん綺麗になっていきます。
その後はもう一般的な人から見てもアトピーであることが気付かれないレベルまで症状が改善されていったそうです。

なぜ水素水で成人した後に発症したアトピーを改善できたのか

それではなぜ水素水を使って大人のアトピーを改善することができたのかというところなのですが、慢性的な生活習慣の乱れによって溜まった活性酸素を還元させる能力があるというところがアトピーに対するもっとも大きな効果となります。

毎日の生活の中に水素水を取り入れるようにすることで体の内側からアトピーの症状を抑えることができるようになりますし、炎症が起きている部分に直接塗っても肌の表面に発生してしまった活性酸素を還元することができるので内側と外側両方からアトピーに対してアプローチすることができるようになっています。

最近では皮膚科の治療の一環でも水素水が用いられるところもでてきているので、その効果が医療機関からも認められているということになります。

もちろん薬ではないので即効性に期待はできないかもしれませんが、毎日飲み続けることで根本的に体質から改善できるようになるので効果が実感しやすくなっています。

【写真あり】アトピーに最も効果的と言われている水素水を実際に飲んでみた

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です