コンビニで買える水素水は使う価値あり?

_1040423_edited-1

最近はコンビニでも水素水を売っているところがあるということをご存知でしたでしょうか。
もちろんすべてのコンビニで売っているわけではないのですが、ごくまれに見かけることがあります。

水素水のブームというのは2012年ごろから始まってきており、コンビニで取り扱われるようになってきたのも大体そのくらいの時期からになっています。

私がよく見かけていたのは伊藤園の還元性水素水などといった商品になっています。
水素水自体の需要は今もまだ伸び続けていますし、テレビ番組などを見ていると水素水を飲んでいるという芸能人の話を耳にすることもよくあります。

ただしコンビニで水素水を見かけることが多かったのは2012年の中ごろから2014年のはじめころくらいで、最近だとなぜかあまり見かける機会が少なくなってきているようにも感じています。

コンビニで売っていた水素水はどんな特徴があったのか

それではコンビニで販売されていた水素水とはどのような特徴を持っていたものであったのかというところについてお話していきます。

実際に私が確認できていたタイプの水素水はペットボトル容器に入っているものかアルミボトルに入っているタイプの水素水のみでした。

アルミ容器の場合は価格帯的には1つにつき200~300円ほどが相場となっています。

とくに水素について知識があるわけでもない一般ユーザーからすると量も少ない水なのにそんなに高いの?という疑問点があったからかコンビニで水素水を取り扱っても需要と供給がマッチせずに売上的には低迷していたのかもしれないですね。

1040431_2

(※このピラクア水素水は500円オーバーでした。)

またペットボトル容器やアルミボトル容器の水素水についてはどうしても容器の隙間から酸素が入り込んでしまうことが避けられないので実際に購入して飲もうとする段階では水素がほとんど抜けてしまっているという問題点も実は存在しています。

なので今は実際コンビニで水素水を見つける事自体が難しいかもしれませんが、もし売っていたとしても上記で解説したような容器に入っている水素水であれば購入は控えた方がいいかもしれないですね。

コンビニには水素水が置いてあることは少ないかもしれませんが、ドラッグストアや薬局などでは現在でも取り扱われているところが多数あるのではないかと思います。

もしそういった店舗で購入を検討されている場合も容器や水素濃度についてはしっかり確認して水素水は慎重に選ぶようにしていくことをおすすめします。

現在は実店舗よりも通販の水素水が熱い

_1040493_2

(※写真はモンド・セレクションで金賞受賞したクリスタル水素水

実は水素水が最近は実店舗よりも通販の方が盛り上がっているという傾向にある商品になっています。

インターネット通販を利用する方は実際に店舗でたまたま水素水を手に取る方よりももっとその水素水の効能などに関心が高く、期待を込めて購入される方が多いからです。

注文が入ったら出荷するという形になるのでコンビニなどに設置しておくよりもメーカー側のコストを抑えることができるので、提供される価格も安くなるというように販売側も購入側にもメリットがあります。

現在主流の容器はアルミパウチ容器に入っている水素水になっており、こちらのタイプであればコンビニやドラッグストアで販売されているタイプの水素水に比べて水素濃度が抜けないという特徴があります。

なので選ぶ基準値の一つとしてアルミパウチ容器に入っているということは頭の片隅に入れておいた方がよいかと思います。

最もスペック的にも高く、コストも抑えられているおすすめの水素水は水素たっぷりのおいしい水という水素水になっています。

7本お試しセットが500円となっており、特に定期購入を強要されるわけでもない買い切りコースになっていますので気になっている方は気軽に試すことができるというメリットがあります。

水素たっぷりのおいしい水の詳細および購入体験談はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です