水素水サーバー「CoolQoo」は塩素も除去できる?

スクリーンショット 2016-03-31 01.27.25

最近ウォーターサーバーよりもさらに注目されている水素水サーバーですが、その機能として塩素も除去することはできるのか?という点は気になるポイントですよね。

とくに水道管に直結して接続するタイプの水素水サーバーだと、元の水は水道水を使うことになるわけですから塩素をしっかり除去することができるかどうかというのは重要になってきます。

今回は水素水サーバーとして今最も話題を読んでいるノンボトルタイプの水素水サーバー「Cool Qoo」の機能を例として塩素を除去できるものになっているのかチェックしていきます。

水素水サーバー「CoolQoo」のろ過システムは他とは違う

水道直結タイプの水素水サーバーとしては原水をろ過する機能は必要不可欠なものです。

さすがに水道水をそのままの状態で使って水素を注入したとしても、元の水に塩素や不要な汚れが入っていると水素の健康効果が打ち消されてしまうことになるのでそれは避けなければ意味がないですよね。

CoolQooはボトル型のウォーターサーバーとは違って、ウォーターボトルを使わないという特徴があるので、必然的に自宅の水道管から水を引き込んでサーバー内で水素水を生成していくようになっています。

実はその際に一般的な浄水器などを遥かに凌ぐろ過機能が働くようになっているのもCoolQooの特徴となっています。

CoolQooのろ過システムはNASA公認

CoolQooのろ過がどれほどのものなのかというところはイメージしにくいかもしれませんが、一般的な浄水器では取り除くことができないくらいに小さなウィルスやトリハロメタン類、重金属、農薬、放射性物質などあらゆる物質を綺麗に除去していくことができるというのが大きな特徴となっています。

実はこの機能はNASA公認ということで世界的に見ても最高水準と言えるほどのろ過機能となっています。

世界では水が不足している地域もまだまだたくさんありますし、後進国では海水や泥水などしか水分が確保できないところも多いです。

CoolQooのろ過システムを使うことによってそんな泥水や海水でさえもピュアウォーターに変えてしまう事ができるようになっています。

日本に住んでいて水道から水がでるということであれば、そのような後進国の水と比べれば遥かに綺麗かもしれませんが、やはり塩素や水垢などが残ってしまってることは多いのでそんなろ過に対するスペックが高いということは評価できるポイントになると思います。

CoolQooが水をろ過する流れ

スクリーンショット 2016-04-25 22.27.14

まずCoolQooのろ過システムを通過する際に原水がサーバーの中に入ると活性炭フィルターによってカルキ臭や濁りなどを除去していきます。

これがCoolQooによるろ過システムの最初の動きとなるのですが、この時点で気になる塩素なども除去することができるようになっています。

残留塩素は有機物とは違った活性炭に吸着して分解されるという特徴があるので、CoolQooのろ過を行う最初のステップの時点でほぼ全ての塩素が消滅するということです。

そしてその次に中空糸膜を通ってウィルスなどを除去していくようになります。

この時点ですでに0.01ミクロンの世界になってきているので一般的な浄水器では対応できないレベルの話になってきています。

CoolQoo特有の逆浸透膜で取りこぼしを完全カット

そして最後にCoolQooの逆浸透膜が待機しているので中空糸膜で取りこぼしてしまった物質や水分子より僅かに大きい物質を余すところ無くカットしていくようになっています。

0.0001ミクロンという想像もつかないくらいに小さい世界の話になりますが、ここまでいくと他社製の高級なウォーターサーバーなどでも対応することができない浄水機能となります。

そしてこの3つのフィルターを通してろ過された水はH20以外は何一つ含まない純粋でクリアなピュアウォーターができるという流れになっています。

塩素を一切含まないクリアな水になった状態から次のステップとして水素を注入していくという流れになっているので言うまでもなく非常に安全性が高い水素水サーバーであるということになります。

まとめ

今回はCoolQooという水素水サーバーの塩素を除去する過程と、ろ過システムのスペックについて触れてきました。

いままでの浄水器やウォーターサーバーでは想像できないくらいに細かいところまでろ過できる水素水サーバーとなっているので多くの方が気にする塩素なども当たり前のように完全に除去することができるようになっています。

具体的な導入メリットや詳しい特徴については別途まとめているんで、塩素をしっかり除去できるろ過スペックの高い水素水サーバーを知りたいという場合は要チェックです。

水素水サーバー「CoolQoo」の特徴と導入メリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です