MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  クリスタル水素水  >  クリスタル水素水はパーキンソン病に効く?成分からチェック

クリスタル水素水はパーキンソン病に効く?成分からチェック

_1040492_2

水素水として堂々とモンド・セレクションで金賞を受賞したクリスタル水素水ですが、その効果としてパーキンソン病などの症状には効くのでしょうか?という質問がありました。

私はメーカーのものではないので、確実にクリスタル水素水でパーキンソン病が治ると断言することはできませんが、クリスタル水素水の成分や仕組みなどの特徴から対策として使っていく価値があるかどうかの判断をすることはできます。

今回は実際にクリスタル水素水を使いながらその特徴や配合成分などをチェックしてパーキンソン病対策という目的のために使っていくだけの価値が実際のところあるのかどうか確認していこうと思います。

クリスタル水素水とパーキンソン病

クリスタル水素水といえば水素業界の中でもその水素溶存量から最高レベルの還元力をもつ水素水であるとも言われています。

だからこそパーキンソン病などの症状を抑えることができるのではないか・・・?と期待されている人もいるのではないでしょうか。

パーキンソン病が起きる仕組みについておさらい

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

パーキンソン病と言っても実際にかかったことがないとどのような症状が出てくる病気なのかさえも想像がつかないのではないでしょうか。

症状としては手足の震えや筋肉のこわばり、平衡感覚が取れなくなったり、日常的な動作が遅くなるなどの症状がでてくるものとされています。

ではなぜそのような症状が出てくるようになってしまうのか。

パーキンソン病で症状が出てくる場所は体のいろいろな部位ですが、そういった体の部位に対して指令を送る役割を担っているのは脳ですよね。

特に中脳の黒質と呼ばれている部分が何かしらの原因によって細胞が減ってきたりするとその影響ををうけてドーパミンの生産できる量が落ちてくるようになります。

ドーパミンは何不自由なく生活して行動していくためには必要不可欠な神経伝達物質の一種でもあるので、その量があまりにも不足してしまうと神経と神経をつないだり連絡を送り合う機能に障害が発生して体に異変が起こるようになってきます。

簡単に言うと脳機能に障害が起こっていることが原因となる病気がパーキンソン病ということになります。

脳機能の障害をクリスタル水素水で改善できる?

_1040497_2

では脳に異変が起こっているとしてクリスタル水素水を飲むことでその異変が起きている現状を改善していくことができるのでしょうか。

まず現状では確実に治るとは言えませんが、脳機能の改善に何らかの効果をもたらしてくれる可能性は少なからずあります。

というのもまずクリスタル水素水は酸化還元電位が−600mvということで脳や体のサビを取り払うことができる力が強いからです。

つまりクリスタル水素水を飲み続けるようにすることで体や脳のサビを取りながら正常な状態へと戻していく効果がきたいできるようになるということでもあります。

実は脳に異変を起こすきっかけとなる活性酸素

パーキンソン病の原因は脳の異変にあるということですが、そもそも脳に異変が起きだしているきっかけを作っている元凶ともいえるのが脳内活性酸素の存在です。

活性酸素はストレスや喫煙、アルコール、大気汚染、加齢など多種多様な原因によって蓄積するものですが、その量があまり増えすぎると脳に異変が起き始めるようになります。

活性酸素は万病の元でもあり、パーキンソン病以外にも様々な病気や体調不良などのトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

クリスタル水素水を始めとした高濃度水素水に含有される水素にはそんな活性酸素を除去することができるようになっています。

クリスタル水素水の含有水素量が凄い

_1040495_2

クリスタル水素水にはそんな活性酸素を除去していく効果のある水素が開封後の測定結果として平均1.23ppmということで非常に高濃度な状態を維持することができるようになっています。

普通の水素水はパッケージに1.2ppmなどと記載されていてもそれはあくまで製造時の水素含有量であって、飲む時点ではそれよりも遥かに少ない量の水素しか入っていないということが多くなっています。

その点、クリスタル水素水は一度開封した後に1日に何回かに分けて飲んだとしてもほぼ水素濃度が薄まることなく1.23ppm前後をキープすることができるようになっています。

つまりそれだけ脳の状態を改善したり、パーキンソン病の原因を解消していく効果も期待できるということです。

まとめ

今回はクリスタル水素水はパーキンソン病に効果はあるか?というところについて色々な角度から考察をしてきました。

もちろん確実にパーキンソン病が治るというものではないですが、飲まないよりは飲んだほうが効果は期待できますし、活性酸素を除去しながら脳の状態を健康に維持できるということでパーキンソン病の予防として使っていくことは十分可能です。

むしろ他の水素水を使うよりは水素溶存量が安定して多いクリスタル水素水のほうが高い効果も期待できると言えるでしょう。

クリスタル水素水の効果と詳細レビューはこちら

同じカテゴリー「クリスタル水素水」の一覧

_1040493_2

クリスタル水素水の正しい飲み方は?飲むタイミングで効率化させる

あのモンド・セレクションで金賞を受賞したということで一躍話題を呼んだ水素水のクリスタル水素水。 価格的には色々 […]

記事の続きを読む
_1040492_2

クリスタル水素水はパーキンソン病に効く?成分からチェック

水素水として堂々とモンド・セレクションで金賞を受賞したクリスタル水素水ですが、その効果としてパーキンソン病など […]

記事の続きを読む
_1040495_2

クリスタル水素水はAmazonや楽天で買える?最安値の販売店は?

モンドセレクションの金賞を受賞した本物志向の水素水ということで指示を集めているクリスタル水素水ですが、Amaz […]

記事の続きを読む
_1040493_2

クリスタル水素水の本音の口コミ評価!モンドセレクション受賞の実力

ダイエット・美容・健康維持と様々な効果が期待されている水素水の中でもあの「モンドセレクション」で金賞を受賞した […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ