大根足をダイエットで改善するための3つの裏技とは?

足にぎっしりと脂肪がついてしまっていていて大根足がコンプレックスになっている・・・という女性も少なくないと思います。

女性としてはやはり足は細く綺麗な状態を保っていきたい・・・というのが本音としてあると思いますし、あまり太い足だと外に出るときも足を出すようなスカートなどは全く履くことすらできないということになってしまいます。

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

中には足が太くても何のその!といったくらいに気にせずミニスカートを履いている方もいますが、みんながみんなそういった心を持っているわけではないですよね。

今回は大根足を改善するためのダイエット裏技についてお話していこうと思います。

足のむくみを改善させる

まず大根足と言われるような状態の足の太さになっている場合は、足がむくんでしまっているのも一つの原因として考えられます。
そのためむくみを取るためにエステや整骨院になどで集中的にマッサージなどを行うというのも一つの手ではありますね。

ただどうしてもそれだとエステや整骨院に行かなければいけないというひと手間がかかったり、長い待ち時間があったりとストレスがたまることもありますし、何よりコストが想像以上にかかってしまうという問題もあります。

可能であれば自宅で自分だけでできることはないだろうか・・・というところが一番気になる方が多いと思います。
私が実際にやってみて効果が高いと思った方法は以下の2つです。

・ふくらはぎを両手でマッサージ
お風呂にゆっくり浸かった後、両手でふくらはぎをはさみこむようにしながら、足首から膝に向けたリンパ節に沿った形でマッサージをしていきます。

・ふくらはぎに温湿布を貼る
とくにふくらはぎの辺りがパンパンに張ってしまうぐらいにむくみが悪化している場合は夜寝る前に温湿布を貼ってから寝るようにしていきます。
張っている個所に熱を帯びているような感覚があるときは普通の湿布を貼るようにしていきます。

足つぼを刺激して血行を良くする

足つぼがダイエット効果があるということで、足つぼグッズを持っているという方もいると思います。
足つぼを押すことによって脂肪燃焼効果を高めたり、血行を促進することからむくみを解消させるということもできるようになっています。

これは知らなかった!という方も多いと思いますが、足は第2の心臓とまで言われているくらいに健康的に生きるために重要な器官が詰まっています。とくに足の血流がよい状態でなければ冷え性になったり、足に脂肪が溜まる大根足になってしまう可能性が高くなっていきます。

P1010072

もちろん足つぼで確実にむくみが取れる!というわけではないですが、足つぼマッサージを適度に行っていくことで血管にちょうどいい刺激が与えられるのでむくみを少しづつ解消していく効果が期待されます。

地面に敷くタイプのものでもいいですし、ボール型になっている足つぼ専用の器具があると便利ですよ。

体全体の血液をサラサラにして代謝を上げる水素水を活用する

大根足といっても、おそらく足だけではなく体全体にも余分な脂肪はある程度ついてしまっているのではないでしょうか。

足以外は完璧にスレンダーな体型であるのならまた別の問題も考えられますが、そうではない場合は部分痩せばかりを狙うよりも体全体の代謝をアップさせつつバランスよく痩せていくようにした方が効果的です。

実際のところよほどむくみが激しいという場合以外は、普通に摂取カロリーや消費カロリーを調整しながらダイエットを行っていく方が早く大根足も改善することができます。

何も武器を持たずにダイエットに挑戦しようとしてもなかなか成果が現れずに途中で断念してしまう場合が多いです。
少しでも早く効果が得られて綺麗に体全体をバランスよく痩せていくことができるのが水素水を使った水素水ダイエットとなっています。

DSC02974

足のむくみの原因でもある血液ドロドロを水素水の抗酸化力を活用することでスムーズに解消することができるので、身体のむくみを取ることが可能となりますし、脂肪燃焼効果を促進することもできるようになるので有酸素運動との組み合わせで効果を最大限まで高めることができるようになります。

もし大根足を少しでも早く解消したい・・・という悩みを持っているのであれば今回ご紹介してきた3つの方法を組み合わせていきながらキレイで理想的な足を目指していきましょう。

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です