ダブのボディソープでアトピーが悪化して大変なことに!

もともとアトピーもちの体質ではあってもとくに最近は顔や体にそこまでひどい炎症はないような状態で比較的アトピーの症状は落ち着いていたのに突然アトピーが悪化し始めたということはありませんか?

アトピーが悪化すると顔からは汁がとまらないし体はカサカサ痒いし、炎症をおこしたところは赤くなってくるしとにかく気になりますよね。

家の中にいて鏡をみるだけで嫌気がさしますし、外にでて人と会うなんてもってのほか。
そもそもどうして落ち着いていたはずのアトピーが突然悪化してしまったのでしょうか。

何か今までの習慣で変えたところなどがあればそれが原因となって症状が悪化してしまった可能性が非常に高くなってきます。

ダブのボディソープに変えたらアトピーが悪化した!?

実は私自身の体験談でもあるのですがこれまではアトピー体質であることを知っていたのでしっかりと植物性のアロエ入り石鹸を使いながら肌に刺激を与えないようにしながらお風呂に入っていました。

しかし、石鹸をいちいち擦って泡を出すのがちょっと面倒だしポンプに入った普通のボディソープに変えてみてももう大丈夫かな?と判断してしまってダブのボディソープを購入して使い始めたのが事の発端です。

2015-12-11 11.46.19

最初の2~3日くらいは特に肌に大きな変化はなく、泡立ちも良いし使いやすいかも!くらいにしか感じていませんでした。

しかしダブを使いはじめてから4~5日くらいたったころから何だか体のあちこちが痒いなぁ・・・。
と感じるようになってきました。

この時点ではまだダブのボディソープが原因だったと気づいていません。

約1週間が経過したころには痒いどころではなく全身がアトピーの炎症だらけになってしまい、とてもこのまま放置できる状態ではなくなっていました。

その時にはじめて何か今までと変えたことはあったかな?と振り返り唯一変えたのはダブのボディソープを使い始めたということに気が付いたのです。

肌が弱い人は無添加の植物性ボディソープを使うべき

ダブは肌が強くてアトピーではない人にとっては肌をふわふわにしたり綺麗に汚れを落とすことができきるので普通に使えるいいボディソープと言えます。

しかし、我々のように肌が非常に弱く敏感肌を持っている人が使うと本来私たちが持っている自然の肌バリア機能までボディソープが落としてしまうために少しづつ肌の免疫力が低下してアトピーなどの症状が表にでてきてしまうようになってしまいます。

少し面倒でも普通の無添加で植物性の固形石鹸を使って優しく体を洗うということを意識していかなければ敏感肌の人が肌を綺麗に保つことは難しいのです。

症状の改善を早める方法と再発防止策は?

まず今ですでにボディソープの影響でアトピーの炎症がでてきてしまっているのであれば、私が実際に症状を改善させた以下のような方法を実践してみて下さい。

1.すぐに問題のあるボディソープの使用を止める

私の場合はダブのボディソープに変えてからこのような状況となりましたが、それ以外のボディソープでも同様の状態になってしまう可能性は十分にあります。

すぐに変えたボディソープやシャンプーの利用は控えて、無添加かつ植物性ということを意識した石鹸やシャンプーを使うようにして下さい。

2015-12-11 11.48.00

赤ちゃんでも使える低刺激なものはどれも本当に刺激が少ないのでおすすめです。

2.あまりに症状が酷いなら皮膚科に行く

急ぎで症状を治さなければならないような状況であれば皮膚科にいってみましょう。

41f9ff7f2cb53dec61e08c33411340c8_s
処方されるのはステロイド系の塗り薬と抗生物質になる可能性が高いので健康にはよくありませんが、酷すぎる炎症を早い段階で抑える作用はあります。

3.水素水を飲んで肌の免疫力とバリア機能を取り戻す

皮膚科にいって症状を抑えるのもの重要ですが、それだと本当に炎症を抑えるだけで根本的な体質の改善にはつながりません。

P6240387_2

肌のバリア機能を高めながら免疫力アップを図るために水素水を飲むようにしていくと治りが早くなり、再発を防止することができるようになります。

体質からしっかりと変えていきたい場合は水素水を使うようにしてみましょう。
実際に症状の改善に役立った水素水の効果と体験談はこちらです。

関連記事

Tlk1x3jw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です