デスクワーク中に目が痛いのはなぜ?取れない眼精疲労の解消法

基本的に毎日デスクワークをしているという人はなぜかしっかりと睡眠時間は確保しているはずなのに目が痛いといったように取れない眼精疲労で悩むことが多くなってきます。

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_s

実は私水素姫も普段はデスクワークを中心としたお仕事をしているので、目がチカチカしたり痛いと感じることは多々あります。
体のどの部分の疲れよりもこの目の眼精疲労というのが一番嫌いといってもいいくらいにイライラしてしまいますし、仕事の作業効率にも大きく影響してくるところでもあります。

しかも厄介なのは仕事中に感じた眼精疲労は自宅に帰ってからも引き続き疲れを感じたままになってしまうので、家に帰ってテレビドラマを見て楽しんだり、テレビゲームでリフレッシュするためのリラックスタイムを満喫することすらできなくなるということです。
私の場合は大体デスクワークで眼精疲労を感じた時に帰ったらご飯を食べてお風呂に入ったらすぐに寝落ちしてしまっています。。。

デスクワークで目が痛い眼精疲労になってしまう原因

まず眼精疲労を感じているのであれば以下のような習慣に心当たりはありませんでしょうか。

  • タバコを頻繁に吸う
  • お酒を頻繁に飲む
  • ストレスを溜めている
  • 夜更かしをすることが多い
  • パソコンやスマートフォンを見ている時間が長すぎる

これらの生活習慣は体内の悪玉とも言われる活性酸素を蓄積させてしまう習慣でもあります。
活性酸素は日常生活の中でも簡単に体内に増えてしまうことがあるのですが、増加した活性酸素をそのまま放置しておくとDNAが損傷したり、血管が収縮するなど体にも様々な悪影響を及ぼす可能性があるとされています。

そして活性酸素には筋肉の疲れを助長するという特徴があるので、目の周りの筋肉に疲労感我の森ピント調節機能が低下することがあります。
さらに血液中に活性酸素が混入すると血液の流れが悪くなるために疲労物質が溜まりやすいくなるので体全体から目の周りまで疲労感がいつまでも残ったままになるようになります。

体から活性酸素を除去すれば目の疲れや痛みもスッキリ

これは私の実体験でもあるのですが、まず最初にデスクワーク中にひどい目の痛みや眼精疲労が出てしまう原因の一つの活性酸素に目をつけてそれを除去するために水素水を飲み始めました。

水素水には他のどんな抗酸化作用のある物質よりも強力な抗酸化作用があるにも関わらず、結局は水のため余計なカロリーや成分が入っていないことから純粋に活性酸素除去のみの効果を実感することができるというメリットがあります。

薬や治療で活性酸素を除去することもできますが、それだとどうしても高額なお金がかかってしまったり、活性酸素除去と引き換えに別の副作用がでてくるというリスクもありますが水素水にはそのような心配事が一切ありません。

DSC02975

実際に水素水を1日1本飲むということを習慣づけるようになってからは、余計な活性酸素が体に蓄積しなくなったからかこれまで悩んでいたデスクワーク中の目の痛みや眼精疲労も驚くほどスッキリとなくなっていきました。

サビついて疲れきった体内環境を水素水ではキレイに洗い流してあげることができるというイメージになっており、私も実際に期待通りの効果が実感できました。

これまで下手にエナジードリンクや栄養剤などに頼って騙し騙し仕事をしていたのが、そのようなものに頼る必要が全くなくなったのは大きいところです。

(注目記事)実際に高濃度水素水を使ってみて感じた効果まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です