風呂上がりの粉吹き対策!乾燥肌をやっつける水素水の力

乾燥しやすい季節になってくるとお風呂上がりに顔から粉がポロポロと落ちてしまういわゆる「粉吹き」と言われるような状態になってしまうことはありませんか?

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

風呂上がりに自分の顔を鏡で見るたびにうんざりしますし、どこかに外泊をしたりして人に見られたりするのは恥ずかしくて仕方がないですよね。

夏の暑い時期などの湿気が多いような季節であればそこまで顔の粉吹きが気になってしまうようなこともないかもしれませんが、秋から冬にかけての空気からも湿気がなくなって乾燥し始めるような季節だとなおさら顔も肌も乾燥してしまいやすいので粉も吹きやすくなってきます。

風呂上がりに粉吹きする原因は?

なぜお風呂からあがったときに特に粉吹きしやすい状態となってしまうのかその原因についてご存知でしたでしょうか。
もちろん湿度の問題や空気の汚れといった環境的な要因も無きにしもあらずです。

しかしそういった環境的な問題を改善するために化粧水であったりボディミルクやオイルなどを使って保湿の対策をしようとしてもいまいち効果が発揮されずに粉吹きも治らないというような場合は体の内側からケアをしていく必要がでてきます。

特に風呂上がりに粉吹きしやすい原因についてまとめてみました。

血行不良

体内には当然血液が流れて循環しているわけですが、血液の状態が悪くなって循環作用が衰えてくると血行不良の症状がでてくるようになってしまいます。

血行が悪いとどうしても体の中にある細胞が弱まってしまうので、肌も乾燥しやすくなります。
それでも夏場であれば気温が高いということもあって、身体が冷えることが少ないので血行が維持されることがあるのですが、身体が冷えてくる時期になると血行の状態も相まって細胞は弱まる一方となってしまいます。

そうすると肌のバリア機能や保湿機能はどんどんと低下していくので結果として風呂からあがった時のようなちょっとした刺激を受けたタイミングで粉吹きしてしまうことにつながります。

肌や皮膚が老化している

実年齢にかかわらず肌が老化してしまうことでお肌の新陳代謝が悪くなり、乾燥肌になることがあります。

基本的に新陳代謝というものは何もしなければ年齢が上がるにつれて悪くなっていくものですが、そうすると肌の潤いなどをキープするためにある天然保湿因子であったり、角質細胞間脂質や皮膚膜などの量が少なくなってきます。

すると肌の老化によって乾燥して粉吹きしやすくなるということです。

栄養が足りていない

食事バランスの偏りなどが原因で体の中の栄養が足りていない状態がつづいていると細胞が弱くなることから肌が新しく生まれ変わる新陳代謝の流れであるターンオーバーが上手くできなくなってしまう可能性があります。

野菜からしっかりと生きたビタミンやミネラルを補給して栄養の偏りが少ない食生活に改めるようにしていくことで細胞の生まれ変わりを助けることができるようになってきます。

角質層の働きを正常に戻すためににも出来る限り栄養の事も考えた食生活に変えていくのも大切です。

乾燥肌や風呂上がりの粉吹き対策に水素水は有効

美容やアンチエイジングに適しているということで健康飲料として今最も注目されている水素水ですが、今回のような風呂上がりに粉が吹いてしまうような肌対策としても効果を発揮してくれます。

特に肌や皮膚の老化の原因となっている活性酸素を水素水を飲むことによって除去することができるので、強力なアンチエイジング作用があるということもすでに認められています。

さらに水素水には血行を促進しながら代謝を高めて血行不良を改善することもできるようになっているので、細胞を活性化しながら肌の保湿力を強めて粉吹きを解消することができます。

水素水は化粧水のように肌に塗っても活性酸素除去の効果があるので、飲みながらよく乾燥して粉が吹いてしまうようなところに塗っていくと症状の改善が早くなっていきます。

【体験談】最も安くて効果の高い水素水を実際に飲んでみた結果

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です