胃炎による腹痛で痛みが酷い!最も安全に対処する方法とは?

体調不良は本当に嫌なものですよね・・・。

特にちょっとした体調不良では済まないような症状とも言える胃炎だったり、そこからくる腹痛でお腹に痛みがあるような場合はなかなかつらい部分も多くなってくると思います。

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s

胃にしろお腹にしろ体に痛みがある状態が続いてしまうと相当なストレスになってしまいますし、あまりにも痛みが酷すぎると痛くなかった時がどんなに幸せな時間だったかということを無駄に再認識してしまうくらいに辛い状態となってしまいます。

痛みはなるべく早く解消するようにしていかなければストレス性胃腸炎だったり、ストレス性蕁麻疹などといったまた少し違った症状が出てきてしまう可能性もあります。

胃炎による腹痛で痛みが酷い時にできるかぎり安全で、それでいて手間なく症状を抑える事ができる方法について検証していこうと思います。

胃炎や腹痛が酷い時は胃腸薬などを飲むべきなので?

胃炎の症状で腹痛に悩まされているような状況だと最初に胃腸薬だったら効くかな・・・?と考える方が多いと思います。
その他痛みを沈めるために鎮痛剤などを使ったらどうだろうかというところや、胃薬や下痢止めを使ってみようかなぁ。という方もいると思います。

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

ただ知識がない状態で自分の判断でそういった薬を購入して使ってみてもどうも思うように症状が改善されないということもよくありますし、なぜか逆に症状が悪化してしまった・・・という場合もあります。

なので下手にドラッグストアなどで自分判断で薬を選んで購入するくらいなら、最初からドラッグストアに在中している薬剤師も相談をしてみるほうが安全です。
痛みが酷くて耐えられない・・・というくらいに症状が進展してしまっている場合は薬局やドラッグストアに行くよりも最初から病院にいって医師にしっかりと診察してもらったほうがいいかと思います。

少しでも早く胃炎による腹痛で痛みを改善する方法とは?

まず現時点で胃炎の症状が悪化している場合は、胃を休ませるということを第一に考えなければいけません。
その際は胃を休ませるという意味でも消化に悪い食事などは出来る限り控えるようにしていかなければいけません。

胃炎を解消しなければ本来の食事の楽しみ方なども全うできないわけですので、まず消化活動をしなければならないような固形物をとらずに水分だけを摂取しながら胃を休ませる期間を作っていくようにするべきです。

ただもちろん、完全に絶食などをしてしまうと栄養失調になってしまったりすることもありますのでお粥や柔らかく煮込んだうどんなど胃に優しく消化しやすい食事などを摂取するようにしていきましょう。

その上で水分補給の一環として水素水を飲んで水分を補給しながら体内に水素を取り入れるようにしていくと症状の回復が早まります。

DSC02972

胃炎や腹痛を感じている場合は活性酸素が大量に溜まってしまっているために症状が悪化していると言われています。

特に日本人の体質は慢性的に活性酸素が溜まりやすいので、自ら活性酸素を除去するようにしていくのが本来は理想的であるともされています。
水素水にはそんな活性酸素を除去する抗酸化作用があるので、胃炎や腹痛などの痛みのある症状を間接的に緩和していくことができるようになります。
少しでも症状を早く改善していきたいという方は水素水なども導入していきながら、胃炎対策をされていくのが理想的かと思います。

胃に優しくコスパの高い水素水を実際に飲んでみた評価と体験談

関連記事

Tlk1x3jw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です