MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  疲労感の改善  >  いくら寝ても眠いし疲れが取れない原因と改善策

いくら寝ても眠いし疲れが取れない原因と改善策

「何時間寝てもスッキリできない」とか「いくら寝ても眠いし疲れが取れない」といったことで悩んでいませんか?
このような状況に加えて頭痛なども同時に襲ってきたら快適とは程遠い状態になってしまいますし、休みの日だとしてもまともに休むことすらできないですよね。

67a1100cd2bbd705444382bafa1dc5aa_s

休みの日であれば最悪また寝てしまえば辛いまま起きていなくても済むというところはありますが、もし用事があってお出かけをしないといけない日だったり、そもそも仕事にいかなければいけない日だったりすると大変ですよね。

睡眠に関するトラブルや悩みもつきないわけですが、今回のようにいくら寝ても眠いし疲れが取れない原因やもっとも確実に改善していくためのポイントについてお伝えしていこうと思います。

睡眠時間のバランスを調整する

睡眠時間にはある程度のリズムが存在しているということは知っている人も多いと思います。
睡眠の質にはレム睡眠とノンレム睡眠という2つの質が存在しており、起きやすいタイミングというものがあります。
レム睡眠というのは脳がほとんど覚醒状態にある睡眠状態であることから眠りが浅いためにサッと起きやすく、起きた後もスッキリしやすい状態となります。

一方でノンレム睡眠はレム睡眠の反対ということになりますから眠りが深く脳が活動休止している状態となります。
このノンレム睡眠のタイミングに目を覚ましてしまうと睡眠惰性と言われる状態が続いてしまうので目覚めが非常に悪くなり、起きても眠い状態が続き、体のだるさを感じたりガンガンと頭痛を感じることになってしまいます。

この睡眠のバランスと起きるタイミングをミスしてノンレム睡眠時に起床するとたくさん寝ても眠いという状態になりやすいので寝ている時間の割には疲れが取れないように感じる原因となってしまいます。

基本的に理想的な睡眠時間といえるのは90分区切りになっているので以下のように調節するのが理想的です。

4時間半(270分、90分×3)
6時間(360分、90分×4)
7時間半(450分、90分×5)

毎日忙しくて寝ている時間がもったいない・・・という方は少なくとも4時間半くらいにしておいて、そうでない方は6時間がベストではないかと思います。
日中の時間帯に疲労が溜まるようなことをして、体や脳に疲れが溜まっている場合は7時間半に設定するのもいいですね。

この際は目覚ましの時間をセットする際に眠りに入るまでの時間を大体10分〜15分と設定してその時間を上乗せした時間に目覚まし時計をセットすればほぼずれなくちょうどいいタイミングで起きられるようになります。

睡眠時間の調節をしてもだるさや疲れが取れない場合

もしかするともう既に上記のような睡眠時間の調整による対策は試しているという方もいるかもしれません。
この場合は根本的な原因が別にあると考えられます。

とくにいくら寝ても眠いという場合や、起きるタイミングや睡眠時間についてもしっかり計算しているにもかかわらずだるさや疲れが酷いというのであれはまず疑うべきは体内に蓄積している活性酸素の存在と、血液のドロドロ具合いです。

活性酸素というのは日頃の生活習慣や環境的な要因によって体内にたまってしまう悪玉物質のことで、今回のように寝ても眠いし疲れが取れないといったような状態を作り出す諸悪の根源となります。

eb586a0801e5c2e686e45cacc628cada_s

さらに放っておくと血行を悪くしていくので血液に老廃物が含まれているドロドロ血液を作り出してしまったりすることに繋がる場合があります。
そのため脳に綺麗な血液が行き渡らずにいつまでも疲労感が抜けなかったりするようになってしまいます。

活性酸素を除去して血液をサラサラにしてくといのが今回のようなどうしても取れない疲れや眠さを解消していくためには必要となってきます。
また、この際に間違っても眠いからと言って栄養剤やカフェインがたっぷり入っているドリンク類には頼らないようにして下さい。

カフェイン類に関してはその場で目をさえさせる作用はありますが、後からその分の疲れや疲労感がドッと増してやってきますし、頭痛に関しては悪化する場合すらあります。

活性酸素の対策として使用するのであれば抗酸化作用の強い水素水などを使われることを推奨します。

DSC02972

濃度が濃いしっかりとした水素水を飲むようにすると体にしみ渡るように水素が広がっていくので、起床後のだるさや眠気が改善されていきます。
諸悪の根源である活性酸素についても水素水の抗酸化作用で除去することが可能となるので1日中爽やかな気分で過ごせるようになるので集中力の持続力も驚くほどアップしますよ。

私が取れない疲れやだるさを解消するために使っている水素水はこちらです。

Tlk1x3jw

同じカテゴリー「疲労感の改善」の一覧

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

気になる「疲れ顔」を解消!効果的なサプリは?

不規則な生活が続いていたりするとある程度睡眠時間などをとっているのに疲れ顔がひどくなってしまうことがあります。 […]

記事の続きを読む
4c27dbc156f9bfa0d3e25b47093bc705_s

疲れが顔に出る人と顔に出ない人の違いは?

疲れが顔に出る人と疲れていても顔に出ない人がいると思いますが、なぜ疲れが顔に出るのかというところについて考えた […]

記事の続きを読む
9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s

水素水を飲むと筋肉痛や肩こりが軽減されるって本当?

美容効果やダイエット効果などで注目されることが何かと多い水素水ですが、その効果の一つとして筋肉痛や肩こりなどに […]

記事の続きを読む
b80f41886eb472265fc7e1bd6fe0c17e_s

常に頭が痛い原因は?辛い症状を改善する具体的な方法

なぜか最近常に頭が痛いというような状態で悩んでいるということはありませんか?疲れた時に一時的に頭痛がするという […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

眼精疲労が治らない!寝ても目の疲れがとれない本当の原因とは?

眼精疲労が酷すぎて悩んでいる人も少なくないと思いますが、そんなに目が疲れるほど酷使しているというわけでもないし […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ