【体ニキビ】お腹や脚や腕にニキビができて治らない時の対処法!

顔だけでなくお腹や脚、腕などといった体のいたるところにニキビができてしまうとかなり気になるかと思います。
かゆみや痛みなどがあると日常生活でもストレス要因がひとつ増えることにもなりますのでなるべく早く対処して治していきたいところですよね。

eb586a0801e5c2e686e45cacc628cada_s

放っておいてもそういった体ニキビはなかなか治らなないですし、自分で対処しようと思って保湿クリームなどを塗るように気をつけたとしても治らずといったところで悩んでいる方もいると思います。

保湿もそういった体にできるニキビの対策としては大切なことではありますが、ニキビができる根本的な原因は体の内側にありますので体の中から綺麗にしていくようにしていく方がもっと重要になってきます。

体ニキビができやすいのはなぜ?

お腹や脚や腕などにニキビが出来てしまう理由としてはそのほとんどが体内の細胞が劣化しているというところにあります。
アトピーや乾燥肌という場合も原因となっているのは腸内環境や体内細胞に何らかの問題が生じているからに他なりません。

例えば以下のような生活習慣に心当たりはありませんか?

  • 喫煙している
  • お酒を飲む頻度が高い
  • カロリーや脂肪分が多い食事を摂ることが多い
  • 紫外線の対策をしていない
  • 生野菜や果物を食べる量が足りていない

もし1つでも当てはまっているところがある場合はそこが原因で体内細胞のバランスが崩れていることが体にニキビが増えてしまう原因となっている可能性があります。

また上記のような生活習慣に心当たりがある場合は、体にニキビを作り出す原因のひとつとなる悪玉活性酸素が溜まりやすい傾向にあります。

akudamasanso
悪玉酸素という言葉自体はあまり聞き慣れないという方も多いと思いますが、それは普通に生活しているだけでもタバコの煙やストレスの蓄積、アルコール摂取などによって体内に増えていきます。
タバコも吸わないしお酒も飲まないという人だとしても、外にでることが多いと紫外線や大気汚染などから体内に悪玉活性酸素が増えていってしまいます。

体の内側からニキビができない体質を目指すには?

それでは今回のようにお腹や脚、腕などに気になるニキビが出来てしまうという場合は、体の中の細胞に悪影響を及ぼすとされる悪玉活性酸素を除去していくようにするのが最もスムーズで手堅い方法だと言えます。

もちろんその過程で保湿をしながら肌を外側からサポートするということも有効な手段ではありますが、それよりも重要なのが活性酸素の除去ということになります。

悪玉活性酸素を除去するためには体内に水素を取り入れることで一つ一つの細胞に水素を浸透させて悪玉活性酸素を除去していきます。
水素は油にも溶ける性質を持っているので体の細胞膜を通過して隅々までしっかり浸透していきます。
ダイレクトに細胞へと浸透するので、全身へと水素が行き渡るのにも時間はあまりかかりません。

DSC02974

水素が体中に浸透すると体内のいたるところに溜まっていた悪玉活性酸素を一つ一つ除去していく働きをしてくれますので、内側からニキビの原因を解消していくことが可能となります。

最近ではダイエットや美容効果、若返り作用などがあるということで水素水の需要が高まっていますが、もちろん水素水には濃度が濃くて質の良い水素がたっぷり詰まっているので今回のように悪玉活性酸素を除去して体ニキビを体質から改善していきたいという方にはピッタリです。

(注目記事)一番人気の水素水を実際に購入して飲んでみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です