加湿器をつけても喉が痛い本当の原因とは?改善するための方法

2364a172cdb0da7746b35442b4f099f4_s

加湿器をつけても喉が痛いということで朝の寝起きのタイミングで酷く辛い思いをしている人が最近は増えています。

昔はそもそも加湿器を自宅に設置している家も少なかったのに、そんなに毎朝喉が痛いなどというような状態になることはなかったはずなのに不思議ですよね。

そもそもなぜ加湿器をつけても喉が痛いという状態になってしまうのか、そして改善するためにはどうしていくべきなのかお伝えしていこうと思います。

加湿器をつけても喉が痛い原因

ではしっかりと毎日のように加湿器をつけているのになぜ喉が痛くなってしまうのでしょうか。

とくに日中の時間帯ならまだ大丈夫だとしても朝起きた瞬間だとか、午前中などは特にその傾向が強いと思うのですが、実はその喉の痛みは湿度だけに起因するものではありません。

喉の免疫力が低下している

これは特に日頃からあまりリラクックスして休める暇などがなく、いつも忙しくしている人によく起こると言われているのですが、どうしてもそういった状態が続いていると喉も含めて体の免疫力が全体的に低下してしまう傾向にあります。

日中や忙しく仕事をしている真っ最中などであればもともと備わっている免疫機能が働くので喉などもある程度守られている状態になります。

しかし残念ながら常に免疫機能がフル稼働で働き続けるということはないので日中に無理をしていたり、ストレスを溜め込んでいる人ほど普段は喉などを守ってくれている免疫機能が一時的に弱まる可能性が高くなっていきます。

特に寝ている間は起きている時とは違って体の各種器官も静かに休んでいるわけですから、喉を守る免疫機能も日中とは違ってその働きを弱めています。

特に緊張状態が続いていたり不安やストレスの多い時間を過ごしていると唾液の分泌量が少なくなるので、喉が異常に乾きやすくなります。

唾液の分泌量が少ないということは免疫が落ちているということでもありますし、細菌が簡単に入り込んでしまうことから喉を痛めやすくなっているということです。

ドライマウスなどの病気になっている

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

目が乾くことで目が痛いなどの症状がでるドライアイは有名ですが、それと同じように口の中が乾くことで喉が痛くなるドライマウスという病気も存在しています。

驚くことに日本国内で800万〜3000万人ほどが症状の度合いに違いはあるもののドライマウスになっていると言われています。

これも加湿器をつけているかどうかなどは実際のところあまり関係なく、別のところに原因があります。

薬の常用による副作用

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

何かの病気にかかればすぐに薬を使って対処をし、風邪になればすぐに薬で抑えるといった具合いで日本に住んでいる限りはよほど普段から健康を意識して生活していなければ薬とは離れられない状態にあります。

特に高血圧を抑える薬、花粉症の薬、うつ病の薬などについては高い確率でドライマウスを引き起こしてしまうと言われています。薬を飲みだす前は喉が乾いたり痛くなったりするようなことはなかったという場合はそれらの薬が原因となっていると考えて間違いないでしょう。

食事の際の噛み方の問題

75e86c274bd2daa6a2c8cd1a9d85c22e_s

噛むという行為はそれ自体が唾液腺を刺激する行為でもあるので、唾液を分泌しやすい状態にするために必要になります。

普段からあまり噛まないで食べれるような軟らかいものばかり食べたりしていると唾液腺周辺の筋力が衰えてしまうことからドライマウスになる場合があります。

心理状況やストレス

心理状況が整っていない状態が続くと交感神経が優位に働き出す影響から唾液の分泌量が抑制される傾向にあります。

逆に心理状況が整っていてストレスのないリラックスした状態であれば副交感神経の方が優位になるので唾液が適度に多く分泌されるようになるのでドライマウスになることはなくなります。

ストレスを溜めたままにするとどうしてもつねに交感神経が優位に立つ事が多くなるので、喉を痛めてしまうリスクが高まります。

口呼吸を行う事による影響

普段から呼吸をする際に鼻ではなく口で呼吸することが多い人は口が常に乾燥することからドライマウスになってしまいやすくなります。一般的に呼吸は鼻で行うものです。

口で呼吸をすることももちろんできますが、それを長時間続けていたり無意識的に口で呼吸するようになってしまうと口の粘膜や喉の粘膜に乾燥した空気が送り込まれてしまうので喉を痛めてしまう可能性が高まります。

体質から喉の免疫力を高めることが改善への近道に

d1f4debec25cbc3eb8c0d144387cb236_s

加湿器をつけても喉が痛いというのがもともとの悩みだったはずですが、予想以上にその原因をたどっていく複雑なので驚いた方もいると思います。

加湿器は部屋の湿度を維持して肌が乾燥しないようにしたり、インフルエンザなどのウィルスの対策になるなどメリットがあるのですが必ずしそれだけで喉の健康状態が守られるというわけではないのです。

喉の免疫力を高めるようにしていくということが必要となってきます。

喉の免疫力を健康的かつ自然に高めていくためには色々と方法はありますが、その中でも最も効率的と言えるのは水素水を飲むということです。

水素分子がストレス要因で発生して免疫力の低下を招く活性酸素を除去してくれるようになるので、低下して喉の免疫力を取り戻して渇きや痛みなどが出てこないように抑制していくことができるようになります。

加湿器はもちろんつけていくべきですが、それでも今回のように喉が痛くて気になるような場合は免疫力に着目して症状を改善させるようにしていくのが理想的です。

喉の痛みやドライマウスを根本的に改善できる水素水とは?実際に使った効果まとめ

コスパと効果を重視した最強の水素水を実際に使った総合評価

飲みやすさと価格の安さに定評のある一番人気の高濃度水素水。キャップ付きの飲みやすいアルミパウチ採用

業界最高峰の水素濃度3.0ppmを特許取得で実現した水素水。早めに効果を実感したい場合におすすめ。キャップ無しアルミパウチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です