風邪じゃないのに痰が絡む最大の原因とは?症状を解消する方法

b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s

風邪を引いたりしたときに痰が絡むということは風邪による症状の一つとしてよくあることかと思いますが、風邪じゃないのに痰が絡むようになってくるとかなり気になりますよね。

人と話をしているときに痰が絡むようになってしまうと相手に何となく不快な思いをさせてしまうことになりますし、咳をしてしまうことも多くなるので喉がだんだん痛くなってきたり、喉の炎症が出てきてしまうということもあるでしょう。

そもそもなぜ風邪を引いているわけでもないのに痰が出てきてしまうのかというところもやはり気になるところですし、できるだけスムーズにそんな症状は改善させていきたいところですよね。

風邪じゃないのに痰が絡む原因とは?

そもそも痰というものは肺から分泌されている粘液の一種となっています。
実際に痰が絡んで外に出てくるようなことがなかったとしても常に痰は体の中に存在はしており、作られ続けていると言われています。

それ自体は特に問題のあることではありませんし、あくまでも人間が普通に生活して生きている際におこる生理現象です。

そんな痰も特に問題がない状態であれば、分泌量自体はそんなに多くなることはありませんし、ノドの辺りまで溢れる前に胃の中へと落ちてそのまま消化液などによって溶かされてなくなっていきます。

痰が絡むような状態になっているということは少なくとも痰の分泌される量が何らかの原因によって異常なまでに増加してしまっているということ、そして増えすぎた痰が逆流して喉の辺りまで登ってくるっことから咳がでて痰が絡むような状態になってしまうということです。

なぜ痰の分泌量が増えてしまったのか

風邪じゃないのに痰が絡むのは痰が分泌される量が異常に増えてしまうということが原因であることがわかったと思いますが、それではなぜ痰の分泌量が増えすぎてしまうのかというもう一歩踏み込んだ原因についてもみていきましょう。

痰の分泌される量が増えるということは体の中に何か都合の悪い物質が入り込んでいるか、体の中でそういった物質が作られてしまっている可能性が高いです。

体内に異物と思われるような成分や物質が含まれるときに、人がもともと持っている生態的防御反応の一つとして痰を生成してその異物と一緒に吐き出させようというような働きが自動的に行われるようになります。

ちなみに痰が出た時の色がもしも透明だった場合はそれは口から出たとしても痰というよりは鼻水が喉に流れてきているということになるのでまた少し話は違ってきます。

通常の黄色がかったような痰の場合は異物が含まれている痰とみて間違いありません。

気管支の障害や免疫力の低下が痰が増える原因に!

通常は多少の微生物やウィルスが気管支に入ったとしてももともと持っている免疫力の働きがその影響を抑え込んでくれるので痰が異常に分泌されるようなことはありません。

しかし、疲労が溜まっていたり、ストレスの多い生活をしている関係で気管支や肺の免疫力が著しく低下しているような状態になっていると普通は何の問題も起こらないような微生物やウィルスにも過敏に反応してしまって痰が多量に分泌されるようになることがあります。

そうなると今回のように風邪じゃないのに慢性的に痰が絡むような状態になってしまうこともありますし、ふとしたタイミングで簡単に風邪やインフルエンザなどにかかってしまうこともあります。

対策をするならまずは低下している免疫力を取り戻すようにしていくところからはじめるのが理想的です。

気管支や肺の免疫力を取り戻すには?

風邪じゃないのに痰が絡む症状の一番根底にある原因である気管支や肺の免疫力を取り戻すためには、今体の中の老廃物や活性酸素などを取り戻して細胞レベルでキレイな体内環境を目指せるということで注目されている水素水を使っていくのが効果的です。

P1020105

水素水には強力な抗酸化作用があるだけでなく、体内に溜まっている毒素などを排出するデトックス作用があるので気管支や肺の周りに蓄積して免疫力の低下を促している悪玉物質などをきれいに外へ出していくことができるようになります。

そのため痰が絡むような状態を比較的早い段階から改善していくことができますし、免疫力を同時に高めることで風邪やウィルスなどの影響を受けて何かしらの症状となって出てくることを防ぐこともできるようになります。

風邪じゃないのに痰が絡むという症状をいち早く治したい!と言う場合は水素水を使って対策をしてみるのが理想的です。

人気の水素水を実際に使った総合評価

飲みやすさと価格の安さに定評のある一番人気の高濃度水素水。

業界最高峰の水素濃度を特許取得で実現した水素水。早めに症状を治したい場合におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です