倦怠感と全身のしびれが酷すぎる!効率重視で改善する方法とは

bb84343fc97e3e7676fd334a09c1d224_s

体や頭が倦怠感に襲われてひどく辛状態になり、さらに追い打ちをかけるように全身にしびれなどを感じるようなことはありませんか?

ここまでくるともう何もやる気が起きないくらいレベルで体調も悪くなっていると思いますし、仕事では頻繁にミスをして家庭内でも凡ミスを連発して非常にストレスが溜まるような状態になってしまっているのではないかと思います。

何が原因となって体の倦怠感から全身のしびれなどのような症状が出てきているのでしょうか。
余計な手間は極力省きながら効率重視で症状を早く改善していくためにはどうすればいいのか、実際にこの症状を体験したことがある私の経験談も含めて紹介していこうと思います。

単に疲労が溜まりすぎている場合も

倦怠感というのはそもそも心身がひどく疲れ切った状態でだるくなってしまっている状態を言います。

何か体や脳などに異常が出ている可能性ももちろんありますが、それ以前に本当に単純にあまりにも忙しすぎる日々が続いていたり睡眠時間が少なすぎるような状態を長く続けていると本来取れるべき疲れが取れずに溜まってその影響から酷く倦怠感が出てきているということもあります。

手足や体の一部がしびれ始めるということはその疲労の蓄積から今度は神経にも影響が及んでいると考えられます。

これは慢性疲労症候群というような形で医学的にもすでに名前がついている病気でもあります。
体の表面には筋膜と呼ばれている部分があるいのですが、疲労が溜まりすぎるとその筋膜が張ってくるようになって体の筋肉が全体的に圧迫されるような状態となります。

そうなってくると血行が著しく悪くなってリンパの水分の流れなども同時に悪影響を受けるようになっていきます。単に疲労が溜まりすぎるだけでもこのように体中のいたるところに影響がでてくるものですので、疲れが溜まらないように生活習慣から改善していく必要がでてきます。

疲労が溜まっていない場合は関節リウマチの影響を受けている!?

全国的には約70万人もの人が苦しんでいると言われている関節リウマチですが、その初期症状として今回のような倦怠感や全身のしびれが症状として出てくることがあると言われています。

家族にリウマチにかかったことがある人がいる場合は遺伝によって同じようにあなた自身もリウマチにかかってしまうというケースは非常に多いです。

57377a9409862ee58115c91c9c5cc918_s

また特に身近な家族にリウマチ患者はいなかったとしてもあなたが何かの拍子に突然リウマチになってしまうということも十分にあり得ることですので他人事ではないということについても覚えておかなければいけません。

仮に関節リウマチが今の症状の原因だったとすると現状の症状としては倦怠感としびれだけかもしれませんが、後々次第に手や足などに炎症が起きてきて形が変形してきたり歪んでくる場合もあります。

放っておいても自然に治ることはまずあり得ない病気でもありますので、症状がさらに悪化してしまう前に少しでも早く対処をしてく必要があります。

症状の改善にはリウマチにも効果のある水素水を使うのが最適

今回のように倦怠感と全身のしびれによって悩まされているという場合は、疲労による倦怠感を作りだす原因でもある血行不良を水素の力で改善しつつリウマチなどの症状すらも治す働きがある水素水を使っていくのが最も理想的な対処法と言えます。

驚くことにすでにその研究はかなり進んでおり、20人のリウマチ患者さんに水素水を与えながら症状がどのように変化していくかという研究なども行われています。

結果として4週間で20人中の16人がリウマチの症状が完全になくなったと言われています。
水素水の持つ抗酸化作用はそれだけ強力なものであるということの証明にもなりました。

水素水はリウマチ専用の薬というわけではなく、リウマチを改善する効果もありつつ血行を促進して体の中から倦怠感やしびれなどを作りだす原因を根本的に排除することができる健康飲料となっています。

効率重視で症状を改善していきたいという場合のマストアイテムと言えるでしょう。

>>水素水の王様との呼び声も高い水素たっぷりのおいしい水の購入体験記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です