くしゃみが止まらない本当の原因とは?体質から改善する方法

毎日毎日風邪じゃないのにくしゃみが止まらないというような状況になって悩んでいませんか?
くしゃみをしない人は1日に1回もしないこともあるのに、くしゃみ体質だと10回を超える勢いで毎日くしゃみをしてしまうこともあると思います。

2d6923921374d60c170648bf7ca69426_s

ひとりでいる時はちょっと不快なくらいでまだいいのですが、誰かと一緒の部屋にいる時だったり外で他人が大勢いるような環境で何度も何度もくしゃみをしてしまうと「こいつどんだけくしゃみするんだよ・・・」なんて思われそうでそっちの方が気になりますよね。

なぜ風邪でもないのにくしゃみが止まらないのか。
何かとストレスになってしまいやすいと思うのですがその本当の原因について解説しながら、体質からしっかりと改善していく方法についてお伝えしていきます。

くしゃみが止まらない本当の原因

くしゃみが止まらないし、毎日のように出てしまうのにはいくつか考えられる原因があります。
もちろん風邪が原因となってくしゃみが出ることはあるのですが、今回は風邪以外の原因でくしゃみが止まらなくなってしまう原因だけを紹介していきます。

1.喉や食道に炎症が起きている

くしゃみは喉の辺りや食道周辺に炎症が起きたり、何か異物が入っている時にその防御反応として自然に出てくるものでもあります。

不摂生な生活を送っていたり、ストレスを溜めているような日々が続いていると悪玉活性酸素が溜まってくるので胃酸の分泌量が異常に多くなってしまったりする関係で気づかない間に喉や食道に炎症を起こしてしまう場合があります。

胃酸の分泌量がそのまま増えすぎる状況が続いてしまうと酷い場合は逆流性食道炎などの病気となってしまうケースもあります。

そうするとくしゃみだけではなく吐き気や胸焼け、すぐに気持ち悪くなるなどの症状が重なって出てくるようになります。

2.アレルギーによる影響

もともとアレルギー体質だったりするとアレルギー症状の一環としてくしゃみが出てしまうケースもあります。
もしもあたなのくしゃみの症状が季節によって出たり出なかったりするという場合は花粉による影響を受けている可能性が高いです。

また、季節などを問わず1年中くしゃみが出やすい状況が続いているというような場合はその原因は家の中のホコリやダニ、またはペットの毛などのハウスダストにある可能性の方が高くなってきます。

アレルギーの原因となる花粉やハウスダストを完全に取り除くのはなかなか難しいところもあるので、体質から改善して花粉やハウスダストなどが多少体の中に入ってしまったとしても免疫機能による防御がしっかりできるようにしていくのが最も効果的です。

3.血管運動性鼻炎になっている

寒い外から暖まった家の中に入ったときにくしゃみや咳が止まらなくなるとか、逆に暖まった部屋から外に出た時に同様にくしゃみが出るような場合は鼻粘膜の周辺にある血管が温度差に敏感に反応してしまう血管運動性鼻炎という症状にかかっている場合があります。

この症状にかかっていると次第に温度差がなくてもアレルギーと同じような反応の仕方でくしゃみが止まらないようになってくるのでアレルギー反応との見分けがつかなくなることもあります。

血液内に含まれる老廃物などを取り除きながら綺麗なサラサラ血液を目指すようにしてくことで症状を抑えるようにしていくことができます。

くしゃみが止まらない症状を体質から改善するには?

それでは具体的にどうやってくしゃみが止まらないような体質を改善していけばいいのかお伝えしていきます。
ポイントとなるのは以下の3つです。

  • 血管のつまりや血液の流れを改善する
  • 血液の中の老廃物や活性酸素を除去する
  • アレルギーに対する免疫反応を高める

 

これら全てを満たすことができると言われているのが水素水の存在です。
水素水を1日1杯飲むことによって水素の持つ抗酸化作用やデトックス効果が働いてくれるようになるので体の中からっくしゃみの原因となっている上記のような問題点をクリアにしていくことが可能となります。

P1010633

くしゃみだけでなく他にアレルギーを持っていて困っているという場合はそれらを同時に解消できるところも嬉しいところですね。

さらに抗酸化作用があるので肌の老化などを防止して若いままの肌質を保つことができるといったような効果も得られるので健康維持に大いに役立ちます。

(注目記事)実際にくしゃみに有効な水素水を飲んでみた本音の効果まとめ

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です