MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  疲労感の改善  >  眠りすぎて頭痛が酷くなる本当の原因と体質から改善するポイントとは?

眠りすぎて頭痛が酷くなる本当の原因と体質から改善するポイントとは?

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s

寝るが趣味というくらいに毎日たっぷりと睡眠時間を確保している人も少なくないと思います。

寝る時間が少なすぎる人よりは寝る時間が多い人の方が一見すると健康そうにみえるかもしれませんが、中には眠りすぎて頭痛に毎日のように悩まされているという睡眠系の悩みを抱えている人もたくさんいるのが現状です。

確かにたっぷり眠るのは気持ちいいですし、寝ている間とか眠たいと思っているあの瞬間すらも心地よく感じてしまうところがあるのでついつい眠りすぎてしまうということは誰もがやってしまいがちなことです。

問題なのはなぜ眠りすぎると頭痛がしたり頭が重く感じるようになって全てのやる気を失ってしまうレベルで体調が悪くなってしまうのかというところです。

せっかく気持ちよく眠ったのであれば頭痛なんかにならずにスッキリ起きれるようになりたいですよね。
眠りすぎて頭痛がひどくなる原因をみながら最も効果的で体質から改善することができる対処法について解説していこうと思います。

どのくらいから眠りすぎに入るの?

まず普通の眠りすぎではない睡眠時間となるのは一体どの程度なのかというところなのですが、人によって差はあるものの基本的に4時間半から6時間程度が一般的です。

それに対して眠りすぎに部類されるのが8時間から12時間を超える睡眠とされています。
8時間はよほど体力を使って疲れていた日とかたまにこのくらい寝る分にはいいかもしれませんが、毎日の睡眠時間として考えると明らかにこれでも眠りすぎといえます。

12時間などとなるともう1日の半分もの時間を寝ていることになりますので、頭痛云々よりも時間がもったいなくて仕方ないですよね。好きなことをする時間をもっと設けるためにも眠りすぎの現状を変えていく方が今後の人生がより豊かになっていきます

眠りすぎて頭痛が酷くなる本当の原因は?

それではなぜ眠りすぎると頭痛がするのかその具体的な原因とメカニズムについてまずは見ていきましょう。
長時間の睡眠後の寝起きの段階で頭痛がしてしまうのは偏頭痛かもしくは緊張型頭痛のどちらかとなっております。

偏頭痛になってしまうのはこめかみ周辺の血管が睡眠時間と睡眠の質の影響で拡張してしまうことから痛みがでてくるようになります。

血管が普段の状態よりも広がった状態になるとその広がった血管が脳の神経を圧迫するようになるのでその刺激が大脳へと伝わっていくに連れて「あ、頭痛い」というような感覚に悩まされるようになってきます。

そしてもう一つの原因となりうるのは血管が拡張するのではなく、筋肉のこわばりや緊張状態によって血管が圧迫されるというものになります。

先ほどの偏頭痛の場合はこめかみ周辺がズキズキと痛むのに対して、緊張型頭痛で血管が圧迫されている場合は後頭部にジワーっと重たい痛みがあるような感覚になります。

症状を改善させるにはどうするのが最適なのか

そもそも眠りすぎるのをやめればいいのでは?というところではありますが、仮に眠りすぎが治らなくても頭痛にならないようにはしたいところですよね。

また、眠りすぎるのも自分の意思で寝たいから寝るというのではなく、身体のだるさや頭の重たい感じが寝てもとれないからさらに長い時間寝てしまうことになるのではないかと思います。

そのため今回のような症状の対策をするためにはいかに血管や血液の流れを改善するかというところと、そもそも疲れが溜まりにくい身体を作っていくようにするということが重要になってきます。

そうすると栄養剤やサプリメントなどでも使いながら対策をしていけばいいの?というイメージを受ける方もいるかもしれません。
あながち間違いではありませんが、最も効率よく上記のような症状を改善するには水素水を使うということになります。

P1010637

ちょっと詳しい人ならお気づきかもしれませんが水素水には身体に溜まった毒素や活性酸素などを水素分子の働きで除去することができるという大きな役割があります。

その効果として今までとれなかった身体のだるさや頭の重さがとれるようになりまずは睡眠自体の質が上がっていきます。

そのため無駄に多くの時間を睡眠に割かなくてもそもそも寝起きの段階で疲れが残っておらずスッキリした気分になっているから眠りすぎることもないという理想の状態へ変えていく事ができます。

またもし仮に眠りすぎてしまった後に頭痛が襲ってきたら、その段階で水素水を飲むと血管を圧迫したり拡張させる原因になる活性酸素を素早く除去することでスーッと痛みを抑えて落ち着かせるという使い方もできます。

薬のように副作用の心配なども一切ないので安心して体調を整えることができるところが魅力です。

(注目記事)眠りすぎて頭痛が酷くなる体質を改善!水素水を実際に取り寄せて使用した所感まとめ

関連記事

Tlk1x3jw

同じカテゴリー「疲労感の改善」の一覧

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

気になる「疲れ顔」を解消!効果的なサプリは?

不規則な生活が続いていたりするとある程度睡眠時間などをとっているのに疲れ顔がひどくなってしまうことがあります。 […]

記事の続きを読む
4c27dbc156f9bfa0d3e25b47093bc705_s

疲れが顔に出る人と顔に出ない人の違いは?

疲れが顔に出る人と疲れていても顔に出ない人がいると思いますが、なぜ疲れが顔に出るのかというところについて考えた […]

記事の続きを読む
9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s

水素水を飲むと筋肉痛や肩こりが軽減されるって本当?

美容効果やダイエット効果などで注目されることが何かと多い水素水ですが、その効果の一つとして筋肉痛や肩こりなどに […]

記事の続きを読む
b80f41886eb472265fc7e1bd6fe0c17e_s

常に頭が痛い原因は?辛い症状を改善する具体的な方法

なぜか最近常に頭が痛いというような状態で悩んでいるということはありませんか?疲れた時に一時的に頭痛がするという […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

眼精疲労が治らない!寝ても目の疲れがとれない本当の原因とは?

眼精疲労が酷すぎて悩んでいる人も少なくないと思いますが、そんなに目が疲れるほど酷使しているというわけでもないし […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ