ピラクア水素水の効果は?実際に飲んでみて感じた本音

 

1040428_2

コンビニでも販売されている水素水ということでピラクアという水素水が話題になっています。

CMなども放映されているので見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

今回はピラクア水素水にはどのような効果があるのか。

そして実際に飲んでみて感じた特徴や細かいところについてお伝えしていこうと思います。

ピラクア水素水の効果とは?

ピラクアといえば「若々しさの秘訣はHです」というフレーズがCMで流れてからはかなり話題になりましたね。

体の中には不要な酸素でもある悪玉活性酸素というものが意図せずに溜まってしまい、それを放置しておくことが老化などの原因となってしまうのですが、水素のもつ特殊な働きによってそんな悪玉活性酸素を取り除くことができるようになっています。

水素水のことについて知らない人にとっては水素は何となく怖いし体にいいというイメージはないのではないでしょうか。

ピラクアをはじめとしている水素水や水素サプリなどに含まれる水素は全く危険性などはないですし、体にとって害のあるような副作用なども一切ありません。

水素を摂取することはダイエットや美容効果だけではなく様々な病気の治療や腸内環境の改善などにも役立ちます。
これはピラクア水素水であっても共通して得られる部分になります。

ピラクア水素の特徴は?

1040432_2

最近ではアルミパウチ容器の水素水が多くなっていますが、ピラクアはペットボトルタイプの水素水となっています。

なぜアルミパウチ容器が主流となりつつあるのかというと、水素を製造時に充填してから時間経過によって水素が薄まってしまう問題を解決することができる容器になっているからです。

一方で、ペットボトル容器の水素水は基本的に細かい隙間から水素分子が抜けてしまうことが多いので、あまり主流とはいえない状況になってきています。

ピラクアについてはペットボトルの水素水ではあるのですがいわゆる普通の水素水とは少し違ったものとなっています。

最初から水素を充填した水素水をペットボトルに入れてしまうといざ飲もうとした時にはすでに大部分の水素が抜けているのですが、ピラクアの場合はキャップを回した後に水素が発生する粉末が水に混ざる仕組みを採用しています。

1040429_2

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、キャップを回したら粉末が仕込まれている丸いキャップのようなものが水の中に落ちるので水と粉末が融合して水素が発生し始めるようになります。

この仕組を採用することによって今までのようにペットボトルでは水素が抜けてしまって意味がなくなってしまう・・・という問題が起こらないようになります。

キャップを開けてから一度軽く振って1分ほどまつと出来たての水素水になっているというものになるので常に発生したばかりの水素を摂取できるというメリットがあります。

実際に使ってみてどうだった?

1040433_2

実際にの飲んでみてどうだったのかというところなのですが、振ったり放置して水素発生を待つというのは1本飲む分には新鮮でちょっと面白いと感じましたが、毎日飲む場合はだんだんこれが面倒になってくるな・・・とも思いました。

水素水は基本的に毎日飲み続けていかなければほとんど実感できる効果はでてきませんし、1本飲むだけなら健康的なミネラルウォーターに過ぎません。

そのため重要なのは以下に安く、手間なくおいしく飲めるかというところが一つのポイントにもなります。

ちなみに味については一般的な水素水と変わらずに普通に飲みやすいものとなっていました。

価格について

1040431_2

今回のペットボトル型ピラクア水素水はローソンなどのコンビニなどで購入した場合は1本で432円となっています。

価格についてはアルミパウチ容器の水素水と比較すると高いです。

これを毎日飲むとなると1ヶ月で13,000円にもなってしまうわけですので価格的メリットはほぼないといえます。

他の水素水も飲んでいて外出の時に水素水を持ってこなかった時などにコンビニで売っていれば1本単位で買って水素を補給するという買い方ならいいですね。

毎日の水素水として見ると価格的には厳しい部分があります。

まとめ

今回はピラクア水素水の効果や使い心地、価格的メリットやデメリットなどについて解説してきました。

基本的に水素の持つ効果に期待するのであれば、コスト的にもっとメリットのある水素水は別にありますし、敢えてピラクアを選ぶ必要はないというのが正直な評価です。

キャップを開けた時点で水素が発生する仕組みは面白いですが、それなら最初から水素が抜けないアルミパウチ容器を選んでも変わらないです。

また、最近では水素水よりも多くの水素を体内で直接発生させられる水素サプリの方が高い効果を得られるということもわかってきています。

コスパのいい水素水か、最大限の水素の効果を体感できる水素サプリを使っていくのが好ましいといえます。

水素水の1000倍の水素が発生する!「ゼオセブン」とは?

500円で7本試せる水素水「水素たっぷりのおいしい水」とは?本音の評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です