産後に顔の老化が一気にはじまった!?今からでも間に合う対策方法

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s

今までは実年齢よりも少し若く見えるくらいの顔をずーっと維持していたのに結婚して出産をした後からなぜだか急に顔が老けてきてシワなども多くなってきたということはありませんか?

産後に顔が老化しはじめるのは偶然ではなくきちんとした原因があります。

なぜ出産後に急激に顔が老化しはじめたのかという原因と、産後の老化を食い止めて出産前の段階よりもさらに若返るくらいに戻してくための方法について解説していきます。

産後に顔が老化する原因とは?

出産の後というのは女性にとっては大きな転機を迎える時期でもあり、人によっては逆に若返った!なんていう人もいますが、多くの女性は出産後に老けてしまうと言われています。

出産後も若さを保っている人も確かにいるのに、どうして老化してしまうのでしょうか。

1.産後のストレスの影響は予想以上に大きい

産後はめまぐるしいくらいに生活環境がこれまでとは違ったものになってきます。

今までは自分中心の生活をしていたと思うので、ストレスが溜まっても適当に解消することも出来たと思いますが、出産後は自分ではなく赤ちゃん中心の生活に変わります。

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

出産によって既に大きく体力も精神力も消耗していますし、疲労やストレスが最初から溜まった状態になっているにもかかわらずそのストレスをまともに解消するのも難しい状況になっていたりしませんか?

赤ちゃんはあなたの話を聞いてはくれませんし、悩みの相談にも乗ってくれません。
もう独身の時のような自由きままなライフスタイルには戻れないということもあって赤ちゃんのいる新しい生活に馴染んでいるつもりでもどこか馴染めずにストレスが溜まっている可能性もあります。

特に自由が大好き!という人ほど自由がなくなって制限される生活に我慢ならなくなってきてその影響が顔に出てくることがあります。もちろん赤ちゃんに対する愛情はあるのはわかりますが、愛情とストレスは全く別物なんです。

どのような理由であってもストレスが溜まるということは体や肌を錆びつかせる要因となる活性酸素などを大量に発生させる原因になります。

2.ホルモンバランスの急激な変化も老化の原因に

産後は母乳の分泌を促すという目的でプロラクチンと呼ばれるホルモンが多く分泌されるようになっています。
これは産後としてはごく自然な流れではあるのですが急にホルモンのバランスが今までと変わることから人によっては体質などに影響を受けてしまう場合もあると言われています。

顔だけでなく手や足などにシワが増えてきたりむくみが出てきてしまっているという場合は特にこのホルモンバランスの乱れの影響を受けている可能性が高くなっています。

乱れたホルモンバランスを戻すためにはどうすればいいのかというと、バランスのいい食事をすること、そして適度な運動などもしながらストレスを溜めないように生活をすることなどがポイントとなります。

とはいっても産後に乱れたホルモンバランスが元に戻るのは一般的には1年~2年くらいは掛かると言われています。

それではもう遅い!というところもあると思うので、別途老化の対策を行っていく必要はやはりあります。

水素水で産後に顔の老化を食い止める!アンチエイジングのすすめ

老化を防止して肌を若返らせることができるアンチエイジングという言葉は聞いたことがあると思います。
そんなアンチエイジング作用が非常に高いということで注目されているのが水素水となっています。

P1010637

水素水の中に大量に含まれている水素分子は飲むと体のすみずみまで浸透していくので、産後のストレスなどで溜まってしまっている活性酸素を取り除きながら体内から肌に至るまでしっかりと老化の原因を除去していくことができます。

産後で低下してしまった体力なども水素水で取り戻すことができるので、活力が溢れるようになってきて早い段階でホルモンバランスの乱れも落ち着くようになります。

顔が老化してしまうと鏡をみるだけで嫌になってきますし、久しぶりの人と会うのも億劫になってくると思います。そのため水素水を使っていきながらできるだけ早い段階で気にならないレベルまで老化を元に戻すようにしていくのが理想的な対処法といえます。

>>アンチエイジング効果が高い水素水を実際に使用した効果とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です