生理不順で精神が不安定になるのは病気の前兆なの?

女性によくある悩みとして生理の周期が不安定になる生理不順という症状になってしまうというものがあります。

初潮の時から常に生理不順で悩んでいる・・・という方もいますし、受験や就職などといったような人生の中でも大きい部類に入るようなイベントがあったときにストレスがかかってしまって数か月の間落ち着くまでは一時的に生理が安定しないというような場合もあります。

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

さらに更年期に入ってきた女性であれば40代後半からなぜか急激に生理が不規則になってしまうというケースもあるようです。

生理不順の状態が長引けば長引くほどだんだんと精神的にも辛くなってくる部分が大きくなってきます。
精神不安定な状態になったり、時には無性にイライラが治まらないといったような状態で非常にストレスに感じることが多くなってくるかと思います。

そもそも生理不順は病気なの?

生理不順というのは具体的には月経周期が24日以下になってしまったり、39日以上になってしまったような場合のことを言います。

もし万が一3か月以上に渡って月経がないとなるとその場合は無月経となりますので、通常の生理不順よりもさらに深刻な症状となってしまっているということになります。

通常の月経周期である場合は生理の初日を1日目として、次の生理の前日までをカウントするようにします。
このカウントした期間が約25~38日であれば正常であると判断できます。

そして以下のような月経周期である場合は病名がついているので一応病気であるということになります。

  • 頻発月経……月経周期が24日以下の場合
  • 希発月経……月経周期が39日以上の場合を
  • 無排卵月経……排卵せずに月経が来ている場合

生理不順となってしまった原因は?

一般的に生理不順となってしまう原因として最も多いと言われているのはストレスである場合が最も多くなっています。その他女性ホルモンのバランスが乱れているためにホルモン分泌量が不足してしまっているといったことも大きな原因と考えられます。

特に以下のような習慣に心当たりがある場合は要注意です。

  • 仕事や人間関係でストレスをたくさん抱えている
  • 過剰なダイエットをしている
  • 食事内容のバランスが偏っている
  • 過度な運動をしている
  • 体が冷えている事が多い
  • いつも睡眠不足である
  • 喫煙や飲酒を習慣としている

生理不順やそこからくる精神不安定の症状を改善させるには?

まずは上記で紹介したようなストレスや食生活、睡眠不足などといったような習慣に少しでも心当たりがある部分があればそこがまず最初に改善していくべき部分ということでもあります。

さらに少しでも症状を早く改善していきたいという場合は生理不順に効果があるとされている水素水を使うようにしていくと効果が高まります。

特にストレスなどの影響を受けてしまって活性酸素が身体に蓄積してしまっている状態が続くようになると、活性酸素の影響から女性ホルモンの分泌が滞ってしまったりして生理不順になってしまうこともあります。

そこで水素水の抗酸化作用を利用して活性酸素を体内から取り除くようにしていくと、次第に体の中からストレス物質がなくなっていくようにスッキリした気分になっていきますし、女性ホルモンの分泌も促進されていいきます。

即効性はあまり期待できないかもしれませんが、水素水を毎日飲み続けるようにしてくことによって実際に生理不順が改善されている人もいます。

体の中の細胞がアンチエイジングされることによって若返っていくので体調も回復してくることが次第に実感できるようになってくるかと思います。

生理不順にも効果的なコスパの高い水素水はこちらです。

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です