仕事終わりに帰宅しても疲れて寝るだけは嫌!耐え難い眠気の改善法

忙しい仕事が終わりようやく帰宅しても疲れて寝るだけ・・・そんな生活を毎日続けていたら本当に嫌になってきますよね。

職場から自宅に戻ったら夕食を食べて後片付けを終えて、ちょっとだけ休んでから見たいテレビを見たり、読みたい本を読んだり、やりたいゲームをして余暇の時間を満喫してから寝よう!

そんな楽しい計画を立てていたのに、夕食を終えてちょっと休もうと横になった瞬間に完全に寝入ってしまって、気づいたらもう夜中の4時とか、下手をしたらもう朝の6時になっていた・・・そんな経験はありませんか?
実はこれ、私の実体験でもあります。

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

しかも仕事がどうしても忙しくて、帰宅時間が遅かったりするなら体が疲れているんから仕方ないか・・・とまだ納得は行くのですが、特に定時で終わってそんなに疲れていると思っていなかったのに同じようなことをしてしまうと時間がもったいないですし、起きたらまた仕事にいかないといけないのでショックですよね。

仕事終わりに帰宅しても疲れて寝るだけは嫌!そんな悩みを改善するにはどうすればいいのでしょうか。

すぐ寝たくないからと言ってやってはいけないこと

これは私の失敗談でもあるので同じようなことはしてほしくないという思いからお話しておきます。
実は私も同じように疲れている意識はないのに、すぐ寝てしまったりして時間がもったいない!という思いから毎日帰宅したらエナジードリンクを飲むという習慣をつけていた時期がありました。

たしかに、エナジードリンクを飲んでおけば大量のカフェイン効果で大体は起きていられるんですよ。
しかも味も濃くて美味しい上に、なぜだか癖になってしまう風味があるのでついつい毎日のように飲むようになっていきました。
結局仕事が忙しくて本当に体が疲れている時は2〜3本飲んで、そうでない時は1本と言った具合いでエナジードリンクを日常的に飲むようになりました。

10504887_666229033452730_1380680489437896089_o

そして気づいたら、心臓が頻繁に締め付けられるような痛みに襲われるようになったんです。
よくよく調べていくとエナジードリンクをはじめとしたカフェイン量が多く含まれる飲み物を頻繁に飲んでいると動悸や心拍数、血圧の異常な上昇を起こす原因ともなり、最悪の場合は心臓発作や突然死などを起こすこともあるということを知りました。

その時点で私も心臓への負担は薄々自分でも実感出来るレベルで気づいていたので、基本的にカフェインに頼って無理に活性化させようとするのは辞めました。

もしこの記事を読んでいるあなたも、同じようにエナジードリンクやコーヒーを何杯も飲むようにして疲れて寝てしまうのを防いでいたという場合は、早くその習慣は辞めるようにしたほうが良いと思います。

だるさや疲れ・自覚できない脳の疲労は活性酸素が原因

完全に体に疲労感やだるさを感じている時や自分の感覚としては疲れているとは思っていなくても脳が疲れているという場合があるのですが、これは全て活性酸素が体内に蓄積されているのが原因であると言われています。

疲れていない!と思っているのにすぐに寝落ちしてしまったりする場合は特に脳内にまで活性酸素が行き渡ってしまっているのが最大の原因です。

活性酸素が体内や脳内に増えてしまうと血液がドロドロになり、全身から脳内までの血液の循環が悪くなっています。
脳に綺麗な血液がいかなくなってくると体温が下がってきて、ふとした瞬間に急に眠気が襲ってくるようになります。

そのためカフェインなどに頼らずに活性酸素を除去する抗酸化作用のある飲み物を飲むようにするほうが、仕事終わりの疲れや眠気などに対しても効果的ですし、体にも良いことばかりですので健康的でもあります。

活性酸素の除去には水素水が効果的

とくに帰宅後に水素水をグッと1杯飲むようにすると仕事のストレスで体内に溜まってしまった活性酸素を水素と融合して無害な水として体外に排出することができるので体のだるさをびっくりするくらい吹き飛ばすことができるようになります。

一応飲むタイミングとしてオススメなのは朝の起床後か帰宅後かどちらかなのですが、仕事中に集中力を高めたい時は朝、帰宅後にすぐに寝てしまいたくない時は帰宅後といったように使い分けてもいいです。

DSC02976

また水素水の場合はいくら摂取しても体にはメリットしかなく、副作用なども当然ないので起きた時と帰宅後の両方飲んでも全く問題はありません。ここが水素水のメリットでもありますよね。

ただし、水素は一度開するとなるべく早く飲まないと肝心な水素が抜けてしまうという特徴があるので、1パックの水素水を半分ずつ朝と夜で飲むという方法はやめておいたほうがいいでしょう。

それであれば朝に1本飲みきったほうが水素が全身に行き渡って活性酸素の増加を防止できるので効率的です。
もし疲れや眠気で悩みを持っている場合はカフェインよりも水素を使って健康志向を持ちながら対策してみてはいかがでしょうか。

(注目記事)話題の高濃度水素水!水素たっぷりのおいしい水を実際に飲んで評価レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です