MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  水素の基礎知識  >  水道水の危険性とは?塩素による悪影響が怖い理由

水道水の危険性とは?塩素による悪影響が怖い理由

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

水道水は何となく不衛生でそのまま飲んだりするのに抵抗があるという人も多いと思います。

気にしない人もいるかもしれませんが、気になる人はとことん気になってしまいますよね。

水道水に危険性はあるのでしょうか。水道水には残留塩素が入っていることが不安の元になっているのではないかと思います。

そもそも塩素はなぜ入っていて、水道水に含まれる塩素を体に取り入れてしまうことがどんな悪影響につながるのでしょうか。

水道水に塩素が入っている理由

6fd885fcaa033793d14d52166cba7f5a_s

まず自宅などの水道水には必ず塩素は入っています。塩素が入っていない水道水は存在しないと言ってもいいくらいです。

実は水道水に塩素が入っているのにはきちんとした理由があります。

水道の水はもともとはどこから来ているのかというと川の水や雨水などになります。当然そういった水分は非常に酸性が強くなっていますし、病原菌や汚れなどが多く含まれている可能性もあります。

そのままの状態で水道水として使うことはできないので、塩素によって殺菌漂白を行う必要がでてきます。

ちなみに日本では水道法というう法律があり、蛇口から出てくる水道水に関しては一定値の塩素が含まれていなければならないということが義務として決められています。

水道から出てくる水なのに塩素が少なすぎると、病原菌などが含まれていたり不衛生さによるさらなる危険性が危惧されているのが大きな理由です。

水道水の塩素に危険性はあるのか

e8c98b1520f75f6e120b621f78cc2d4b_s

塩素で殺菌された水はその後に塩素を取り除く措置がされてから水道水として家庭の水道から流れるようになっていますが、残留塩素が水道水の中には含まれています。

もちろん残留塩素が入っていても飲水として水道の蛇口から出てくる水を飲んで即座に大きな危険性があるというわけではありません。

ただ全く危険性がないか?と言えるほど健康にいい水とは言えないのが現状です。

皮膚トラブルの原因になることも

残留塩素が含まれている水をそのまま飲んだり、塩素が含まれた水を元にして作った飲料水などを飲むことで免疫力に悪影響がでてきて肌が荒れたりアトピーなどの症状が発症してしまうという可能性があります。

どちらかというと元から体が弱かったり、免疫力が低めの人は残留塩素による肌の影響を受けやすい傾向にあるので注意が必要です。

また、今現在そういった肌トラブルに悩まされており、原因が特定できていない場合は水道水の塩素が原因になっているという可能性も考えられるので残留塩素の対策をするだけですぐに肌トラブルが解消されるということもあります。

髪のパサつきなどの原因になる

髪の毛というものはもともとはタンパク質からできているものなので多くの残留塩素を水道水から摂取してしまうと、タンパク質が体内から失われて髪の毛を綺麗に保つことが難しくなります。

髪の毛は1回傷んでしまうと、髪の毛自体には再生するための力がないので、ずっと傷んだりパサついたままになってしまうので髪質の劣化に直結することもあります。

こちらも皮膚トラブルと同様に、すでに髪のパサつきに悩んでいる場合は水道水に原因があるという可能性も十分に考えられます。

ただし、こちらの場合は既に髪が傷んでいるのであれば残留塩素の対策をするだけでは髪質がすぐに改善されることはありません。今度は髪のダメージケアなどを別途行いつつ残留塩素対策を行い今後影響を受けることがないようにしていくという必要も出てくるのでその点は注意が必要となります。

水道水の残留塩素を簡単に対策する方法とは?

それでは飲水として水道水の残留塩素の対策を行い少しでも危険性を減らした状態で健康的な生活を送るためにはどうすればいいのかまとめていきます。

市販のミネラルウォーターなどを購入する

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

残留塩素を含まない水を飲みたいということであれば、市販のミネラルウォーターや水素水、アルカリイオン水などをパックで購入するという手段もあります。

水道水を飲水として使うのは諦めて、パックで売っている水だけを飲むとういように自分の中で決めてしまえば残留塩素などによる影響などを考える必要性はなくなります。

ただ水道水のように蛇口をひねるだけで飲める水を諦めるということは、常に自宅には水のペットボトルを常備しておかなければならなくなりますし、なくなったら買い足すなど大きな手間が増えることになります。

浄水器を取り付ける

2016-10-03-14-19-16

自宅の水道の蛇口付近に何らかの形で浄水器を設置して蛇口から出てくる水道水の残留塩素を取り除くようにしてから使うというのも一つの手段です。

浄水器はキッチンに設置するタイプの高価なものから、蛇口に着けるだけの安価なものまで色々と種類があります。

設置型は特殊なろ過フィルターなどを通して塩素だけでなく体に少しでも悪い影響を与える恐れのある物質をしっかり取り除いてピュアウォーターを作っていくことが可能です。

蛇口に取り付けるだけのタイプは安くてお手軽ですが活性炭を通してざっと塩素を取り除くくらいのものなので、完全に残留塩素を除去できるわけではありません。

ウォーターサーバーを設置する

_1050786_2

最も健康的かつ経済的に水道水を有効活用できるのはウォーターサーバーを自宅に設置するという方法です。

ボトル型のウォーターサーバーなどはオフィスなどで使われることがよくありますが、自宅にも設置可能です。

ただボトルの取替えやメンテナンスが必要という点で手間がかかるので、最近ではノンボトルウォーターサーバーが大きな注目を集めるようになってきています。

私の家でも導入しているクールクーというウォーターサーバーは水道水をそのまま活用して3つのフィルターで完全にろ過されたピュアウォーターを飲めるものとなります。

サーバーは購入ではなく定額レンタルができるので、設置導入にあまり負担となるほどのコストがかからないのも魅力です。

ピュアウォーターのコースと、そこからさらに水素を加える水素水コースで選べるようになっています。

この記事のまとめ

今回は水道水の危険性と、残留塩素の影響や対策方法についてまとめてきました。

人が健康な体を保つためには水分はなるべくたくさん摂取するべきなのに、水道水の危険性を考慮してあまり十分な水分を摂取できずにいる人も多くなっています。

水をたくさん飲むようにうなるだけでこんなにも違うのかというほど健康状態は促進されるものですが、塩素の影響は少なからず存在しています。

今回幾つかの対策方法も紹介してきましたが、私の場合はウォーターサーバーなどを設置してからは水や健康状態で悩むことは一切なくなりました。

クールクーの場合はピュアウォーターは定額で4,200円、水素水コースで9,000円という格安な価格で申し込めるようになっているのが魅力です。

下手に水を買ったりするよりもずっと安くたくさんの体にいい水を飲めるようになるので導入するメリットは大きいと感じています。

実際にクールクーの水素水サーバーを自宅に設置した本音の満足度

クールクー水素水サーバーを設置!正直な満足度と本音の評価!

同じカテゴリー「水素の基礎知識」の一覧

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

水素水が国民生活センターで「ただの水」と発表!?実状の解説

先日国民生活センターにて「水素水はやはりただの水である」といった発表がされたことがかなり大きな話題になりました […]

記事の続きを読む
2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

水道水の危険性とは?塩素による悪影響が怖い理由

水道水は何となく不衛生でそのまま飲んだりするのに抵抗があるという人も多いと思います。 気にしない人もいるかもし […]

記事の続きを読む
2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

水素水による健康被害が凄いことに?現状をまとめます

ブームに火がついてからものすごい勢いで知名度が上昇していった水素水ですが、健康意識が高い人は水素水の健康効果は […]

記事の続きを読む
DSC00429_2

水素水の効果はありえない!ブーム終了のお知らせ

近年の水素水の人気ぶりは非常に勢いがあったので、一部の健康意識の高いユーザーだけではなく既に一般ユーザー層にま […]

記事の続きを読む
_1050798_2

ピュアウォーター水素水とは?水道水との違いや成分の特徴

最近では様々な健康商品が登場しており、水に関しても例外ではありません。 ピュアウォーター水素水というものがある […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ