水素水で体臭を消すことはできるの?メカニズムを徹底解説!

最近では水素水の効果が一般にも大きく広がってきていてドラッグストアなどでも入店した時に大きく水素水が全面に押し出されて販売されていることもあります。

そういったところに水素水にはどんな効果があるのかというところが記載されているのですが、どうやら水素水はダイエットや美容効果だけでなく体臭についても消す効果があるということになっています。

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

でも本当に水素水を飲むことくらいで今気になっている体臭がスッキリと綺麗さっぱりなくなったりすることはあるのかというところは使ってみないと分からないところでもあると思います。

今回は水素水がどのようにして体臭を消す効果を発揮するのかそのメカニズムについて解説していこうと思います。

水素水の体臭に対する効果と仕組み

皮膚の表面などには必ず皮脂や脂質が存在しているのですが、そこに悪玉活性酸素と呼ばれる有害な物質が発生するようになると皮脂や脂質が酸化してしまうことから過酸化脂質と呼ばれるニオイの元となる物質が生成されてしまいます。

過酸化脂質はそれ単体では悪臭を放ったりするわけではありませんが、皮脂腺にて他の化合物などと結合した瞬間に細菌によって分解されるようになるのでその段階で悪臭ともいえるような体臭が表面上に現れるようになります。

水素水を飲むことでどうやってその体臭が発生する仕組みを食い止めることができるのかというところになるのですが実際のところはかなり単純明快な内容となっています。

水素水を飲むようにすることで先ほど体臭が発生する流れのところで登場した悪玉活性酸素自体を除去することができるようになるので、その後に過酸化脂質が生成されて体臭となって出てくる流れを事前に防ぐことができるようになるということです。

体が酸化してしまうとニオイの発生の原因になることが多いのですが、水素水が持ち合わせている抗酸化作用をしっかりと活用することによって臭いの発生を体の内側で抑止することができるようになります。

水素水を飲めば汗をかいても臭いが酷くならない

人によっては汗をかいていない時はそこまで体臭が気にならないのに、汗をかいてしまうとそれだけですぐに服も体も汗臭い体臭に包まれてしまうということもあります。

もちろんすべての汗がひどい臭いになっているというわけではないのですが、空気中の菌によって分解された汗や、毛穴から分泌された汗が空気中で汗に含まれている鉄イオンによって酸化してしまうとそれが原因で汗による体臭がひどくなっていしまうことがあります。

水素水を飲んでおくようにすると酸化によって体臭を発生させてしまう臭いについても高い効果を発揮してくれるようになります。

水素水では加齢臭の対策も

人間歳をとると若いころはなかった独特な体臭である加齢臭が発生してしまうものです。
これは皮脂に含まれているパルミトレイン酸と呼ばれる物質が活性酸素の影響で酸化したり分解されたりすることでノネナールと言われる物質が発生してしまうからです。

大体40歳以降の中高年と言える年代になってくるとノネナールの発生量が増えてくるので対策をしていかないと何もしていなくても加齢臭がしてきてしまいます。

もともと若返りやアンチエイジングなども期待されているくらいの水素水ですから、毎日継続して飲むようにすることで加齢臭の対策もしっかり行っていくことができます。

【写真あり】体臭に効く水素水を実際に飲んでみた体験談

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です