水素水のアトピーに対する効果とは?

美容や健康効果が高いということで最近は特に水素水に注目が集まっています。
ダイエットや美肌効果もあるということなので、キレイになりたい女性に特に人気です。
そんな水素水ですが、飲むことによってアトピーに対する効果も期待できるのでしょうか。

d4455dd6bdefecca51ad7240d98a4fc3_s-300x200

アトピー性皮膚炎となると皮膚科に通ってもなかなか改善されないですし、サプリメント系でも効果はあると謳われつつも医学的にはとくに根拠が無いといったものがたくさん紛れ込んでいるので難しい問題でもあります。

このような状況下で水素水には実際の所どの程度アトピーに対する効果があるのか見て行きましょう。

水素におけるアトピー改善効果

水素水を飲んで体内に水素を取り入れることで直接アトピー性皮膚炎の症状を緩和させるために働きかけるかというとそうではありません。

「え、じゃあ水素水はアトピーに効果ないの?」

と思ってしまいそうですが、実はそういうことでもありません。

アトピーの症状が発生してしまうそもそもの原因となっているのは体内の免疫機能がアレルゲンに対して過剰に反応して、炎症を起こしてしまう所から始まります。

DSC02974

そして皮膚に炎症がでてくるようになると同時に活性酸素が体内に増加するようになってきます。

もともとはこの活性酸素は体内に入ってきた有害細菌を攻撃するといった作用があるのですが、アトピーの症状から発生する活性酸素の量はかなり多くなってしまうので、無害な細菌にまで活性酸素が過剰に反応してしまうことからアトピーによる皮膚の炎症がさらに悪化していきます。

水素水を飲むようにするとその活性酸素の過剰な発生を押さえて、無駄な活性酸素を除去していくことができるようになるので炎症の緩和と、炎症の広がりを防止することができるようになります。

水素水でアトピーを改善するメリットは?

いろいろとアトピーをケアする方法がある中で水素水を選ぶメリットはどこにあるのでしょうか。
まず水素水でアトピーを治療するということは他のアトピー治療と違って副作用が一切ないというところがありますね。

例えばアトピーの治療としてステロイド薬は皮膚科でも実際に処方されますし、ドラッグストアなどでも入手することができます。
確かに炎症に対して対しては効果的で比較的早い段階で肌の赤みや傷を修繕することができます。

塗ることで稀に皮膚が萎縮して薄くなったり、そもそもの免疫力が低下してしまうことがあるとも言われています。
もちろん使った人全員にそういった副作用がでるということではないですが、出る人がいるのも事実です。

一方で水素水の場合は細胞レベルまで水素が行き渡ってくれるので悪玉活性酸素を全く無害な水へと変えていくので、副作用なくアトピーのケアが可能となります。

水素を飲めば必ずアトピーは解消できるの?

水素水は今や多数の種類の商品がでているということもありますし、使用方法や選ぶ水素を間違えてしまうとアトピーに対する効果が半減してしまう可能性もあります。

なので以下のようなポイントを意識することが重要となります。

  • 最初から高濃度の水素が配合されている水素水を選ぶこと
  • 水素は逃げてしまいやすいのでアルミパウチを採用しているものを選ぶこと
  • 開封後は水素が逃げてしまわないうちに飲み切るようにする
  • 飲むのは活性酸素が多くなる起床後か、帰宅後にする

などこういった注意点をしっかり守っていけばアトピーに対する効果をより高めることができます。
しかし、それでも確実にアトピーを改善できるという保証はありません。

DSC02975

食生活や生活習慣に問題がありすぎた場合は、水素水を飲んでいても完全にアトピーを解消してしまうのは難しいところがあります。
そのためまずは水素水を飲みながら生活習慣も乱れないようにしてアトピーの状態がどのように変化していくか様子をみていくようにするといった使い方をしてみるのが理想的かと思います。

(注目記事)アトピーに最適な高濃度水素水を実際に飲んでみた効果体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です