水素水の効果はありえない!ブーム終了のお知らせ

DSC00429_2

近年の水素水の人気ぶりは非常に勢いがあったので、一部の健康意識の高いユーザーだけではなく既に一般ユーザー層にまで知られるようになっています。

その証拠に最初の頃はネット通販で高額な価格で販売されているだけでなかなか手の届かない存在であった水素水も普通にコンビニやドラッグストアなどで購入することができるようになってきていますよね。

しかしそのブームにも限りが見えてきているようで、水素水の効果はありえないしインチキな高額商品ばかりであると言われることも徐々に増えてきています。

本当に水素水の効果を信じて飲み続けてもめぼしい効果を実感することはできないし、ありえない商品なのでしょうか。ブームが終了したとしても、本当に健康効果が得られるものはその後も根強い人気で再ブームが起こったりすることもあります。

水素水についてはこのままブームが終了してしまうのか、それとも息を吹き返して人気は一定の所で維持され続けるのかどちらに傾くのか気になるところですよね。

水素水の効果はありえないのか?

水素水に効果なんていない!とかありえない詐欺商品だという人も非常に多いですが、実は市場に出回っている全ての水素水が詐欺商品であるということはありません。

何を基準にありえない詐欺商品と言われるのかというところもありますが、一般的に詐欺かどうかの判断に使われるのは以下の2つです。

  • 水素が入っていると言われているのに入っていない
  • 何らかの明確な効果が謳われているのに効果がでない

 

もしもこの2つのどちらかに該当する水素水がある場合はそれは効果もでないしありえない詐欺商品ということになりますね。

ペットボトルや缶の水素水には要注意

P6130155_2

コンビニやドラッグストアなどで売られている水素水にはペットボトルや缶に入っているものが多くなっています。

実はこういった普通の容器に入っている水素水は出荷されて店頭に並んでいる時間や、購入して冷蔵庫などで保管されている時間などで水素がほとんど抜けていると言われており、ただの冷えた美味しい水でしかない場合が多くなっているのが現状です。

水素濃度が抜けているかどうかということについては水素濃度判定試薬というものをAmazonなどで購入すれば誰でも手軽に調べることができますし、私の方でも見かけた水素水は購入して濃度を図っています。

その結果からも缶やペットボトルの水素水はひどい場合は0.1ppmすら水素が入っておらず完全にただの水でしかないということも多くなってい
ました。

もしこれで何らかの健康効果などが謳われているようならその商品は詐欺商品であると認定されてもおかしくないということになります。

ブームが完全に終了することはありえない

水素水の効果なんてそもそもありえないし、ブームは一時的なものであるという意見もありますし、私としても一理あるなと感じるところはあります。

しかし、水素水の水素濃度がきちんと入っていて、濃度が抜けないように工夫が施されている優良な水素水も存在しています。

それらを飲み続けていれば全くなにも恩恵が得られないということはありませんので、間違いのない水素水選びができている人については資金的な余裕がなくなってしまうなど特別な理由がない限りは水素水から離れることがありません。

そのため水素水は一定の層からの支持はしっかり残るのではないかというのが水素水のサイトを運営している私が感じている持論です。

水素水は詐欺だ!とネット掲示板やTwitterなどで騒いでいる人は大半は飲んでもいないか、イメージや先入観で水素水は悪いもので卑下するべき対象だと判断しているに過ぎません。

そのため興味が少しでもあるのであれば外部の意見を気にする必要もブームの状態を気にかける必要もないということです。

これからも終わらない水素水ブームに乗るべきか

P6240386_2

まだ水素水を試したことがない人や、これまでは水素濃度が薄いか入ってすら居ない微妙な水素水を何回かしか飲んだことがないという人についてはまずはきちんと水素濃度が適量入っている水素水を3ヶ月程度は続けて飲んでみることをおすすめします。

毎日しっかりと水素水を飲むことを忘れないようにして続けていけば3ヶ月も経過したころにはふと振り返った時に今までと明らかに色々違うことに気がつくはずです。

  • 体重の変化
  • 肌質の変化
  • 体調の変化

これらは間違いのない水素水を継続して飲んでいる人だけが実感できるものです。3ヶ月飲んだからといって必ず全ての効果をフルに実感できる保証はありませんが、これらの中のどれかに該当する効果を多少なりとも感じることはできるはずです。

ブームに左右されずに自分の健康状態を守るために必要かどうか判断するにはそのくらい水素水を試してみて今後の生活に必要であるかどうか試してみるのが最も理想的なのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です