水素水は爆発しないの?安全性について真面目に検証してみた

_1040666

 

水素は気体の中でも燃える気体となっていますが、水素が酸素と融合してそこに熱が加わることによって水素爆発を起こしてしまうということなどは化学などを学んだことがある人であれば何となく知っているのではないでしょうか。

それでは少し話が変わりますが、いま美容や健康、ダイエットなどに効果的であるということで注目を集めることが増えてきている水素水については何らかのきっかけで爆発しないのか?というような安全面についての不安や疑問などもでてきますよね。

そこまで気にする必要は本来はないのですが、自分の体の中に入ってくるものでもありますし、細かいところまで安全性について確証を得てから使っていきたいという考えてを持つ人も中にはいると思います。

水素水は爆発する可能性ないのか

それでは状況別に水素水が爆発する可能性があるのかなのかチェックしていきましょう。

普通の飲み方をしていれば水素水が爆発するとはまずない

まず一般的な水素水の用途を想定して考えると、水素水が何らかのきっかけて爆発してしまうということはありえません。

普通はネット通販やドラッグストアなどで特定の水素水を購入すると飲むまでは冷蔵庫の中で冷やしておいて、飲む前に取り出してから冷たい状態で飲むというパターンが多いのではないでしょうか。

水素が爆発するという仕組みの中には熱がきっかけとなって爆発するということがあるわけですが、普通の飲み方をする中でもそもそも熱が加わるという状況になることがないのでまず爆発するというようなことは考えられないですよね。

暑い夏の熱気や太陽の光の影響を受けても大丈夫か

581613267d30fbc4307bb5d44a4f5399_s

では状況として万が一水素水を冷蔵庫ではなく、暑い夏で窓から直射日光も当たる可能性があるキッチンまわりなどに放置してしまったとするとどうでしょう。

キッチンまわりとなるとガスなどもその近くにありますし、何かのきっかけで水素水をが発火してしまったらそこからガスに引火してさらなる爆発を起こして火事に発展してしまうというような心配もでてくるのではないでしょうか。

これについてはそもそも水素水がパックに入っている状態なら外部の酸素や熱などに直接反応してしまうことがないので影響を受けるということもありません。

また心配されることが多い水素爆発は気体である水素にたいして酸素が一定の割合で混ざり合ったときに爆発を起こすという仕組みでもあります。

具体的な数字でいうと水素にと酸素が2対1の割合で混ざって、そこに火が加わったときです。

もちろん多少はその割合に違いがあったとしても爆発することはありますが、水素水に充填されている水素はすでに気体ですらないので酸素と気体の状態で融合するということがあり得ないことです。

そのため状況的に危険と思われる状態であっても変に心配するような必要は全くないということです。

まとめ

今回は水素水は気体の水素が酸素と融合して爆発するのと同じように何らかのきっかけてによって爆発する危険性などはあるのか?というところについてまとめてきました。

普通に考えてあり得ない話ですし、若干馬鹿馬鹿しい話でもありますが気になる人もは気になるところでもあるので今回はあくまでも真面目に検証した内容をお伝えしてきました。

結論としてはどんなに普通ではないような飲み方や保存方法をしていたとしても水素水に含まれる水素が反応して爆発してしまうようなことはあり得ないということです。

これから水素水を使ってみようかと考えているけれど、保存方法によっては爆発する可能性があるのでは?と不安に思っていたのであればその辺りはまず心配しないで大丈夫です。

最高品質の水素水「クリスタル水素水」の効果と本音の体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です