水素水が国民生活センターで「ただの水」と発表!?実状の解説

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_s

先日国民生活センターにて「水素水はやはりただの水である」といった発表がされたことがかなり大きな話題になりました。

SNS上でもその話題はあっという間に拡散されて、一般の人の目にも留まっています。

発表の詳しい内容をかいつまんで解説しながら、本当に水素水は全てただの水だったのかといった気になるポイントを解説していきます。

ペットボトル容器の水素水は水素が検出されず

まず国民生活センターにて発表されたのはペットボトル容器に入った状態で販売されている水素水から水素ガスが検出されなかったと言った内容が言われています。

表記による違い

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

一般的に購入できる水素水には水素濃度が表記されているのですが、その表記には「充填時」とか「出荷時」の濃度があり、消費者が混乱する原因となっています。

充填時や出荷時といった表記のある水素水を5銘柄調査した結果、表記よりも大幅に低い水素濃度しか検出されなかったという結果が出ています。

結局それでは表記されている数字なんて何も当てにならないよね?というところが論点の一つ目です。

飲む時点での水素濃度はどれくらいなのか

DSC00434_2

水素水として濃度が表記されて記載されているのにも関わらず、実際に消費者の手に渡った時点で水素濃度が大きく下回るなら本来であれば飲む時点での水素濃度を表記しておくべきというのは一理ありますね。

実際に水素濃度がどれくらいあるのかという点は自宅でも水素濃度判定試薬があれば簡単に計測することができるので、気になる方は計測して確かめてみるのもいいかもしれません。

ちなみに水素濃度判定試薬はAmazonなどで1000円前後で購入することができます。

水素水はただの水なのか

6fd885fcaa033793d14d52166cba7f5a_s

国民生活センターの発表からは水素水はただの水であるといった趣旨の内容が広まっていますが、本当にただの水なのかというと決してそうではありません。

一部のペットボトル容器に入ったものは確かに水素が抜けやすいために飲む時点ではただの水に近い物となっている可能性もあります。

しかし、ただの水ではなくしっかり水素が入っている水素水もあるのも事実です。水素が入っている水素水はただの水ではないですし、飲み続けることによって一定の効果はあります。

また、水素水を飲むための選択肢としてはパックで水素水を飲むだけではなくその場で作りたての水素水を飲むことができる水素水サーバーを用意するという方法もあります。

水素水サーバーであれば購入してもいいですが、安い価格にてレンタルすることもできるので実際はパックで水素水を購入するよりも安くたくさんの水素水を飲むことができます。

水素水サーバーの場合についてはそもそも今回のような国民生活センターの発表にあるような水素が含まれていないということもあり得ません。なぜならサーバー内で水素を注入してその場で飲むのですから飲む時点で水素が抜けてしまうということがそもそもありえないからです。

水素水サーバーの場合はものにもよりますが、常時1.0ppmほどの水素が入った水素水を飲めるのでこれに関してはただの水とはあきらかに違います。

参考記事▶レンタル可能な水素水サーバーを徹底比較

水分補給しかできないなら水道水で十分なのか?

水素水の効果としてはダイエット・活性酸素の除去・がんの予防・パーキンソン病・アンチエイジングなど数々の健康効果があるとされています。

しかし水素が含まれていないならただの水でしかないので、水分補給程度にしか使えないということになりますよね。

そのため水分補給しかできないなら水道水で十分だ!といった意見もでてきています。

水素水を毎日飲むようになって体調が良くなったり肌が綺麗になったという人は水分補給を毎日しっかりできるようになった結果が出ているだけであるといわれています。

水道水だと水素は入っていませんが、はっきり言って水道水は塩素による汚染などもありますからそれと水素水が同等であるはずはありません。

また、水素が入っていない水素水も確かにありますが、水素がしっかりと表記どおりに入っている水素水も存在しているのでそういったものを選べばある程度は期待通りの効果を得られるということも無視できません。

この記事のまとめ

今回は最近とくに話題になっている水素水が国民生活センターからただの水だと発表されている件に関しての正しい認識は実状などをまとめてきました。

この発表によって水素水の悪評がさらに一般に広まっているわけですが、本当に全ての水がただの水でなんの効果もないものだったら水素水はとっくに世の中から消えて売られなくなっているはずです。

そうではないということは、全部とまでは言わずとも効果のある水素水もしっかり存在しているということです。

噂だけに流されずに情報を取捨選択して正しいと思うものを信じるようにして健康の対策に役立てるようにしていくのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です