水素水と天然水の違いは?水素水の方が優れているポイントはあるのか

1040431_2

何かと話題になることが多くなってきている水素水ですが、普通にこれまでペットボトルで売られていた天然水とは何が違うのかよくわからないという人は今でもまだ多いと思います。

何となく天然水よりもさらに健康に対する効果がある水が水素水というイメージを持っている人もいるとは思いますが、具体的な違いまで把握している人は少数派なのではないでしょうか。

そもそも天然水とは?

d10cec35cf01ff47d7ed42d04cb2fd42_s

そもそも水素水と比較されることがある天然水というのは一体何なのか。天然水はミネラルウォーターなどと混同されることがよくありますが、ミネラルウォーターともまた少し違った水でもあります。

天然水は自然によってろ過された水となっているので、人工的にろ過されたミネラルウォーターよりも自然で水が本来もっている旨味などをそのまま楽しむことができる水となります。

水道水などと比べれば質も高く、塩素消毒などもされていないので安全性は高いという特徴があるものです。

水素水と天然水の違いは?

_1040608のコピー

天然水は比較的安全で飲みやすい普通の水というくらいの立ち位置にあたる飲料水なので、水分補給をするという意外にこれといった健康効果などの付加価値が得られるものではありません。

また、天然水にはミネラルや鉄分なども含まれているのですが、ピュアウォーターの観点から見るとそれらすらも不要な不純物になってしまいます。

水素水は基本的には不要な不純物などは含めずに水と水素のみが綺麗に融合された飲料水となっています。

また、天然水とは違って水素水については驚くほどにたくさんの健康効果などの付加価値があります。

天然水にはなく水素水のみに存在する付加価値

1b70953a9eafb5c0587f7409dcc4224b_s

水素水には不摂生な食生活や不規則な生活習慣などによってボロボロになっている体内環境などを水素の抗酸化作用をうまく活用することによって綺麗に改善していくという働きがあります。

水素の非常に小さい分子であるという特徴を活かして体の中の隅々までしっかりと水素が行き渡るようになるので細胞レベルで若返らせて体質を変えていくことができるようになります。

細胞レベルにまで浸透した水素分子は体内に溜まっている老廃物や疲労物質などを体の外へと排出させるという働きを行うようになるので、体の内側に本来は不要となるような物質が溜まることがなくなります。

当然普通に水素水を飲むということは水分補給にもなるわけですので、天然水では得られない抗酸化作用が得られるというところが一番の違いとなってきます。

水素水の中には天然水を原料にしているものも!

水素水といえども元をたどれば天然水を原料にして特殊な施設で水素を注入してパッケージングしているものもあります。

天然水はピュアウォーターとは違ってミネラルや鉄分などの栄養素が含まれてしまっているので、水素を比較的多く充填させることができるというメリットもあるからです。

ただ天然であるがゆえに雑菌や微生物、ミネラルなどが含まれていることも多いので、安全性でいうとそこまで高くないというデメリットも残念ながらあります。

そのため水素充填量は少し控えめになりがちですが、ピュアウォーターに水素を充填した水素水を飲むようにするのが負担なく水素のもつ本当の健康効果を一番実感しやすいものとなっています。

天然水と水素水の価格帯の違い

DSC_0433

ご存知の通り天然水については普通にコンビニやスーパーなどの飲料水売り場に行けば500mlペットボトル1本100円程度で購入することができます。

天然水は価格も安いのでなんの変転つもない普通の水というイメージが強いと思いますが、水素水となると価格が3倍から4倍くらいに跳ね上がります。

1本単位で売られている水素水は500mlのものだと平均的に400円程度はします。

価格が高いからこそ「なんか凄い付加価値がありそうな水」というイメージも湧いてくるのだと思いますが実際のところその通りということです。

ただ、1本や2本の水素水を飲んだところで実感できるような効果が得られるわけではないので、水分補給以上の健康効果などを実感するためには極力毎日適量の水素水を飲み続けなければいけなくなります。

そのため上手く自分なりに水素水を続けるメリットを見いだせないと、効果が得られないまま飽きてしまったりする可能性も高くなります。

まとめ

今回は今話題の水素水と天然水の違いについて簡単にまとめてきました。

水の安全性という意味では天然水は然程高くないので、不純物の少ないピュアウォーターから作られている水素水を飲むようにするのが一番です。

原水が持っている水の美味しさは天然水でも十分実感できるのですが、健康面の安全性や、美容・ダイエット・アンチエイジングなどの付加価値的な健康メリットを得られるのが水素水です。

比較したうえでどちらを飲むべきか?というと予算にもよりますが、ただの水分補給だけではなく今後の病気や老化を予防したりダイエットや現状の健康維持のために使える方を選びたいなら水素水を選ぶべきといえます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です