水素水で野菜を洗うと何か違いはある?弁当のサラダなどでわかる違い

ef6a0ec3e91feb222d32b60aff1ca55d_s

水素水もただ飲むだけではなくて色々な使い道があります。最近では水素水の使い方の一つとして野菜を洗ってサラダにして弁当に詰めたりするという使い方も一部では話題になっています。

水素水について全く知らない人からすると水素水を飲むくらいならまだわかっても、野菜を水素水で洗うことに一体なんの意味があるのか全くわからないのではないでしょうか。

野菜を洗うのに水素水と水道水で違いはある?

そもそも水素水で野菜を洗うのと普通の水で洗うのとではどんな違いがあるのでしょうか。具体的な違いについて見ていきましょう。

水道水で野菜を洗うと塩素が付着してしまうことも

一般的な家庭では野菜を洗うとしても水道水を使って洗うところの方が圧倒的に多いでしょう。

もちろん全く洗わないよりは水道水で洗ったほうが綺麗にはなりますが、水道水には残留塩素といって浄水場にて投入された塩素が残ってしまっています。

その水で野菜を洗うということはどうしても野菜にも多少ではあっても残留塩素が付着してしまうことになります。

水道水で洗う一番のデメリットは酸化しやすくなること

581613267d30fbc4307bb5d44a4f5399_s

残留塩素があるということは殺菌ができているということでもあるのですが、一番のデメリットは酸化してしまうスピードが早くなるということです。

酸化するとどうなるのかというと、野菜の鮮度が落ちやすくなってしまうということです。

すぐに食べるのであればそこまで問題はないのですが、お弁当などに入れる野菜になると食べるまでの間に鮮度が落ちて不味くなってしまう可能性があります。

お弁当にするということは、少なくとも朝に用意してお昼に食べるくらいの時間感覚になると思いますがそれでも酸化していると味も落ちますし、栄養素も多少失われてしまいます。

水素水で野菜を洗うと酸化の時間を遅くすることができる

_1040493のコピー

(※写真はモンド・セレクション金賞受賞ののクリスタル水素水

水素水で野菜を洗うことによる最大のメリットとなるのは野菜を酸化しにくくすることができるということです。

水素水で野菜を洗ってすぐに食べるのであれば、水素水の水素分子そのものを野菜を通して体内に取り入れることにもなるので水素による抗酸化作用をある程度実感することができるようになります。

そしてやはり水素水で洗った野菜でサラダを作って弁当に入れると、時間経過による鮮度に低下を抑えることが可能になります。

朝に水素水で洗った野菜サラダは昼になっても鮮度を保った状態で維持出来ているのでお弁当などに入れるのには実はかなり適しているんです。

水素水で野菜を洗うなら水素水サーバーの導入も視野に入れるべき

スクリーンショット 2016-03-31 01.38.11

水素水で野菜を洗うということは確かにメリットのあることですが、普通に飲料用のアルミパウチやペットボトルなどに入っている水素水で洗うのなんて勿体無くてできないですよね。

1本500mlで300円などの価格がする水素水で野菜を洗ってしまうなら普通に飲んだ方がよっぽど体のためになります。

本格的に野菜を洗うために水素水を使っていきたいという場合は、水素水サーバーの導入を検討したほうがいいでしょう。

特に水道直結タイプの水素水サーバーであればコストを気にせずに普通の水道水感覚で水素水を出して洗っていくことができるので経済的な負担も少なく済ませることができます。

もちろん野菜を洗うだけではなく、水素水サーバーで出した水素水をそのまま飲料用の水素水として飲んで健康維持や美容・ダイエットに使っていくことも可能です。

レンタル式なら手軽に導入可能に

もしも本気で野菜を水素水で洗うということを習慣にしていきたいという場合は現実的な話、水素水サーバーを導入していくしか方法はないでしょう。

ただ、どうしても水素水サーバーを「買う」となると30万〜40万円などといったようにかなり高額な初期費用が必要になりますし、定期的にメンテナンスも必要になります。

そうなるとおそらく殆どの家庭ではそんな高いお金を出してまで水素水で野菜を洗わなくてもいいかな。という結論に至ることでしょう。

この場合は毎月定額料金でレンタルできる水素水サーバーを契約して導入するようにしていくのが最も負担を少なくして導入できる方法になります。

いま最も話題の水素水サーバーであるCoolQooであれば月9,000円というお手頃な価格で本格的な水道直結式の水素水サーバーを自宅に設置できるようになります。

CoolQooなら定期メンテナンスなども全て無料で行うことができるので月9,000円という金額だけを払っていれば後は何も気にすることなく水素水が使い放題になります。

野菜を洗うだけでなく家族で飲む水をすべて水素水に変えるなどして健康を守っていくこともできるのでメリットを見いだせるのではないでしょうか。

まとめ

今回は水素水で野菜を洗うことで得られる効果やメリット、そして水道水で洗う場合との違いなどについて解説してきました。

未だに水素水については懐疑的な声も多いので、どうせ効果なんてないんでしょ!とか、普通の水道水と大差ないと考えている人もたくさんいます。

ただ実際にやってみればわかりますが、水素水で野菜を洗うのは決して無駄ではないですしそこから得られるメリットもたくさんあります。

食べるものにもしっかりと気をつけて健康や美容を追求していきたい!という場合は実際に水素水サーバーなどを導入して野菜を洗ってみるようにするといいでしょう。

参考記事:水素水サーバー「クール・クー」の導入メリットは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です