【メロディアン】水素水の力と水素たっぷりのおいしい水の違いは?

suisochikara

メロディアンの水素水と言えば水素水の力水素たっぷりのおいしい水の2つが有名ですね。
同じメーカーから2つの水素水が販売されているということにもなるので、どっちを買えばいいのだろうか・・・というところで迷ってしまっている人も中にはいるのではないでしょうか。

なぜ同じメーカーで似たような水素水なのにこのようにして商品がわかれているのか。
何か明確な違いなどはそこにあるのか。

詳しく見ていこうと思います。

メロディアン水素水の力はリニューアル前の商品!

実はこのメロディアンの水素水の力という商品はかつて世界的医学系雑誌でもあるネイチャーメディシンでも紹介されたということで水素の効能がいかに優れているかということを世に知らしめた今では伝説的な水素水でもあります。

メロディアンといえば水素水!というイメージが固まったのもここが始まりだったりするんです。
そのため以前から水素水が気になっていて色々調べたりしていたことがあるという方からすると水素水の力が今でも主力商品であるという認識があるのかもしれません。

実際のところメーカー公式としてはすでに水素水の力については販売をしておらず、残った在庫は楽天などの通販で取り扱われているのみというのが現状となっております。

これももちろんいつまで続くかわからないのですが、在庫が無くなり次第水素水の力の販売自体が終了という流れになるのではないかと予想されます。

水素水の力がパワーアップしたのが水素たっぷりのおいしい水

水素水の力と水素たっぷりのおいしい水では水素の濃度などについては大きな違いはありません。
と言うよりも全く同じ「0.8~1.2ppm」が出荷時に充填されている水素の濃度となっております。

じゃあ何がリニューアルされて何がパワーアップしたの?というところなのですが、パッケージが大きく変わりました。

「何だパッケージだけ・・・?」とガッカリされた方。このパッケージの違いは実際に水素水を飲む時に身体に取り入れることができる水素の量にも影響してくるくらいに大きなことなんですよ。

DSC02968

水素水の力についてはアルミパウチ容器ではあるのですが、飲み口などはついておりません。
そのため飲む場合は切り口のところをハサミか何かで切って、コップに出して飲むかストローをさして飲むという形となります。

そのため開封から飲むまでにひと手間あるんです。

このひと手間というのはただ面倒だとかそういう問題ではなく、もたもたしている間に水素が空気と中和して薄まってしまうというところに問題がありました。

空けて一気飲みすれば大きな問題はないかもしれませんが、300mlの水を一気飲みしろと言われてもちょっと厳しいところはありますよね。

その点、リニューアルされた水素たっぷりのおいしい水についてはアルミパウチ容器であることに加えて飲み口キャップが追加されました。

飲む際はキャップを外すだけでサッと飲めるので水素が空気に中和して薄まる心配が一切なくなりました。
さらに一気に飲みきれなかったとしてもキャップを閉じれば保存して後で飲むということもできるようになっています。

さすがに一度開封したものをキャップを閉じたからと言って何日も置いておくのは推奨できませんが、朝に開けたものを朝に半分飲んで夜にもう半分飲むというような形で使っていくことは十分可能ということで使い方の幅が広がっています。

購入するならどっち?

いま購入するのであればわざわざリニューアル前の水素水の力を楽天などから購入するメリットは何もありません。
リニューアル前の商品だからと言って安いというわけでもないですし・・・。

メロディアンのメーカー公式ページからであれば水素たっぷりのおいしい水が7本セットで500円で購入できるキャンペーンもやっているのでそこから購入するのが最も現実的でしょう。

水素たっぷりのおいしい水を実際に購入して感じた効果などをこちらの記事にまとめてありますので、そちらをお読みいただいてから自分の目的に合っていると感じた場合は購入してみるといいのではないでしょうか。

(注目記事)水素たっぷりのおいしい水を実際に使って感じた本音の効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です