【最新版】水素水サーバーのレンタル価格は?総合評価ランキング

1050795_3

このページではレンタルすることが可能な水素水サーバーに限定して、レンタル価格および月々のコスト・抽出可能な水素濃度や使い心地などを比較してランキング化しています。

パックで単品購入できる水素水が流行しており、今ではコンビニやスーパーなどでも普通に1本単位で購入することができるようになってきていますが、実は毎日適量の水素水を飲むとなったときには水素水サーバーをレンタルするのが一番安い方法となっています。

ある程度は設置に場所を取るというデメリットはありますが、場所の問題さえクリアできるなら手軽さから継続するコストを大幅に下げながらも作りたての高濃度水素水を毎日飲み続けることができるのは大きなメリットと言えます。

評価の基準としているのは下記の項目となります。

  • 毎月のレンタル料金
  • 設置スペース
  • 水素濃度
  • 使い心地
  • 口コミや評価の高さ

 

これらの基準を徹底的にチェックしながら調査した結果を元にランキングとしてまとめていますので、これからレンタルで水素水サーバーを自宅やオフィス・ジムなどに設置していこうと言う場合は参考にしてみていただければと思います。

レンタル可能な水素水サーバー一覧

それでは今現在レンタルすることが可能となっている水素水サーバーにはどんな種類があるのか。現時点で市場に出回っているレンタル水素水サーバーを一覧にしてまとめてみました。

商品名 CoolQoo(クールクー)

スクリーンショット 2016-03-31 01.24.47

AquaBank(アクアバンク)

aquabank

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)

gaura

初回費用 18,000円⇛キャンペーンにつき無料 業者設置12,960円、セルフ設置9,960円 13,960円
月額費用 9,000円 3,980円 3年契約:5,980円 2年契約6,980円(※中途解約時は解除料あり)
設置サイズ 幅29cm×奥行き40.5cm×高さ111cm 幅27cm×奥行32cm×高さ139cm サイズ記載なし
タイプ 水道直結式 専用カートリッジ式 水道直結式
水素濃度 1.2ppm 0.2~0.6ppm 1.0ppm
使い心地・手間 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
メーカー キスリー株式会社 株式会社ダンクス 株式会社ガウラ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

現在レンタルすることが可能な水素水サーバーはこの3つとなっています。購入することが可能となる水素水サーバーを入れるとさらに数が多くなりますが、購入すると初期費用が10万円~30万円前後までかかってしまうためどうしても導入に対する敷居が高くなります。

そこで今回は毎月定額でコストを抑えて導入することができるレンタルの水素水サーバーのみで比較をしています。

以下、総合的に評価をした結果のランキングを掲載いたしますので、導入の参考にしてみてください。

レンタル水素水サーバーの総合ランキング

1.CoolQoo(クールクー)

スクリーンショット 2016-03-31 01.24.47

木スリー株式会社が販売しているCoolQoo(クールクー)水素水サーバーはコストこそレンタル水素水サーバーの最安値ではありませが、品質の高さと水素濃度、導入した後の使い心地や満足度などを総合的に判断した結果1位とさせていただきました。

水道直結式なので一度設置してしまえばいつでも好きなタイミングでできたての水素水を飲むことが可能となります。

溶存水素濃度は水素水サーバーとしては1番多い1.2ppmとなっており、浄水機能も最も優れています。

水素を溶存している水が紛れもなくピュアウォーターとなっており、不純物が一切含まれていないというところもポイントになっていて、健康への効果についても現時点では最も高いと言って間違いないものとなっています。

初期設置料は通常18,000円となっていますが、現在そちらが無料となるキャンペーンが行われています。月額のコストは9,000円となりますが、水素水をパックで毎月購入し続けるよりも安いですし、ボトル型のウォーターサーバーを使うよりも安く品質の高い水素水を飲むことができます。

>>実際に自宅にCoolQoo(クールクー)水素水サーバーを導入した事例と満足度

2.H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)

gaura

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)はクールクーと同様に水道直結式の水素水サーバーとなっています。

価格は3年契約をすると月額5,980円になり、2年契約では6,980円となっています。値段としては3年で契約すればかなり安く済ませることができるのでその点についてはメリットと言えます。

溶存水素濃度に関しては1.0ppmとなっているので1番高濃度とはいえませんが、十分に高濃度と言える数字になっています。

浄水機能もついていますが、ランキング1位のクールクーのピュアウォーターを生成してから水素を抽出しているレベルの浄水機能と比べると見劣りする部分はあります。

品質よりも月額のコストをとるという場合は選んでも問題はない水素水サーバーです。

3.AquaBank(アクアバンク)

aquabank

AquaBank(アクアバンク)の水素水サーバーは月額のレンタル料金が3,980円といういことで水素水サーバーとしては最安値のレンタル料金になっています。

しかしながらここでは料金だけではなく最初にお伝えした評価基準を元にランキング化している関係で総合的に判断した結果3位という結果になっています。

月額が安いというのは十分にメリットと言えるのですが、まず水道直結式ではないので水素水を飲めるようになるまでに水道水を自分で汲んでタンクに注いでいくといったひと手間加わることになります。

また、溶存水素濃度が他の水素水サーバーと比較して低い0.3~0.6ppmとなっているのもマイナスポイントです。

水道水からタンクに水を自分で入れるという手間、水素濃度が低いという2つを許容できるのであれば最安値の月額料金でレンタルすることができるので選んでみる価値はある水素水サーバーとなります。

迷ってしまったらCoolQoo(クールクー)

_1050787_2

価格帯が3段階に分かれているくらいにレンタル料金が違っているので、品質を取るべきかそれとも価格の安さを取るべきかで迷われている方も多いと思います。

他に比較対象となる水素水サーバーがなかったとして月額9,000円が予算の中に入るということであれば安さよりも品質を重視してCoolQoo(クールクー)水素水サーバーを選ぶことをおすすめします。

実は私の自宅でもCoolQoo(クールクー)をすでに導入済みなのですが、これがあるのとないのとでは生活レベルが変わってくるくらいに使い勝手もよく便利です。

いつでも飲みたいと思ったときにできたての高濃度水素水を自宅で飲むことができるのは非常にありがたいことですし、水素水を使って野菜を洗ったり、料理をしたりコーヒーを淹れたりと用途の幅がかなり広がります。

予算的に月々9,000円が厳しいと感じる場合はランキングを参考に自分の目的と予算にあったものを選んでください。予算的に可能な範囲であるという場合はCoolQoo(クールクー)を選ぶといいでしょう。

>>実際に自宅にCoolQoo(クールクー)水素水サーバーを導入した事例と満足度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です