水素水サーバーをジムやオフィスに導入する際に気になるポイント

1b70953a9eafb5c0587f7409dcc4224b_s

最近では一般家庭などに水素水サーバーを導入する事例も増えてきていますが、それ以上にジムやオフィスなどにウォーターサーバーの代わりとして水素水サーバーを導入しはじめているところも増えてきています。

水素水サーバーをジムやオフィスに導入するメリットは?

ウォーターサーバーでも十分なのでは?と考えている方も実際多いですし、それでも確かに設置されていると喜ばれるものではあります。しかし、水素水サーバーの場合はただの水分補給にとどまらずに様々な健康作用があるのでメリットも多数でてきます。

運動やストレスで発生する活性酸素を除去できる

水素水サーバーによって生成される水素水は普通のミネラルウォーターとは全く違って高い還元作用があり、運動の最中や運動後に飲むことで運動によって発生した活性酸素を取り除くことができるようになります。

そうすると例えばジムの会員さんが運動中や運動後に水素水を飲むことで帰宅後に不要な疲れなどを感じることも少なくなります。

もっというと運動による燃焼作用なども高める事が可能です。

汗がベタつかづサラサラになる

とくに運動してすぐにべとつく汗が出る人は体内に流れる血液が汚れている場合が多いのですが、水素水を飲むようにしていくと血液の老廃物などが取り除かれるので代謝も上がってサラサラな汗が流れるようになります。

汗が気になって運動するのが億劫になっている人などの体調を整える事ができるので喜ばれるメリットになります。

脳の活性化で頭が冴える

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_s

事務所などの一般的なオフィスに水素水サーバーを導入すれば水素水を飲んだ社員の脳が活性化されて仕事の効率などを上げるきっかけにというメリットもあります。

長時間デスクワークをしていたりすると、どうしても血行が悪くなったり、脳内に活性酸素が溜まって思考能力が低下したり眠くなったりすることがあります。

これでは当然仕事の効率も悪くなりますし、ミスも増えてしまうことになります。

水素水サーバーをそういったオフィスに導入してみんなが水素水を飲むようになれば、喜んでモチベーションが上がるだけでなく仕事効率も間違いなく向上していきます。

水素水サーバーを導入する際にチェックすべき点とは?

それでは水素水サーバーをいざ導入してみよう!となった際にどういった点に気をつけていきながら選ぶべきなのかまとめていきます。

法人向けなら水道直結型を選ぶべき

スクリーンショット 2016-03-31 01.35.34

水素水サーバーと一言でいてもいろいろな種類がありますが、とくにジムの経営側や、オフィスなどのように法人向けで選んでいくなら水道直結側の水素水サーバーを選ぶべきです。

ボタンを押してから水素が生成されるタイプの水素水サーバーになると水素水を生成するのに時間がかかるために無駄に行列ができてしまう可能性も増えてきます。

せっかく利便性を高めるために水素水を導入しているのに利用者に対して余計なストレスや時間を与えてしまうのはもったいないですよね。

 

水道直結型であれば蛇口をひねるとそのまま水素水が出るように設定することができるので、利用者がたくさんいたとしても長い時間待つようなことにはなりません。

使う人が多いのに1回飲むたびに数分かかるようでは導入したあと二余計な混乱が起きてしまう場合もあるので選ぶなら水道直結タイプにするのがベターです。

コストパフォーマンスの高さ

初期設置費用や購入代金が高い水素水サーバーであっても、メンテナンスは別途有料であったりするケースが多いです。

今後のコストパフォーマンスのことを考慮するなら定額制でなおかつ安い価格で導入できる水素水サーバーが望ましいですね。

定額制ということは使う料が多ければ多いほど、1リットルあたりの水素水の単価も下がっていくことになるので多くの人が利用する可能性のある施設に導入するのに適しています。

また定額制の水素水サーバーとしては1万円から3万円ほどのものが主流となっていますが、私の知る限り最もコストパフォーマンスに優れいてるクールクーの水素水サーバーだと月に9,000円で導入できるようになっています。

設置に当たる工事などでも建物傷をつけることはなく、配線のみで設置可能となるので導入も非常に簡単です。

デザインについても考慮すべき

自宅用の水素水サーバーで導入するのであればそこまでデザインにこだわる必要はないかもしれませんが、ジムなどのようんい客商売で成り立っている施設に導入するならデザイン性にもこだわりのあるものを取り入れていきたいところですね。

綺麗でデザイン性に優れた水素水サーバーであれば置いてあるだけでも店舗全体が明るい雰囲気になっていきます。

また自社内に設置していくとしても、デザインが優れていることが社員のモチベーション向上につながったり、来客時にアピールできるポイントとなることもあります。

できるだけ飽きのこないクールなデザインの水素水サーバーを選ぶというのも一つのポイントです。

まとめ:選ぶならどのサーバー?

それでは今回のまとめといたしまして、水素水サーバーをジムやオフィスに導入するのであれば結局どの水素水サーバーが適しているのか最後にお伝えしていきます。

数々の水素水サーバーを実際にみて使ってきた立場からすると、先程も少し紹介しましたクール・クーという水素水サーバーが最も適しています。

家庭用でも使える水素水サーバーですが、ジムやオフィスに導入することももちろん可能なように作られています。

通常設置費用は18,000円、そして月額は9,000円という価格で導入可能ですが、現在はキャンペーンによって18,000円の設置費用が無料となっています。

デザイン・コスパ・水道直結による使いやすさとすべて揃っているものになるので、導入を検討しているなら間違いのないものとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です