MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  水素水比較対決  >  【水素水比較!】水素たっぷりのおいしい水VS浸みわたる水素水

【水素水比較!】水素たっぷりのおいしい水VS浸みわたる水素水

水素水は健康飲料やダイエット商品のジャンルで今もっとも注目を集めているわけですが、その中でも人気の高い水素たっぷりのおいしい水と浸み渡る水素水の2つの水素水を両方飲んでみて感じた違いやスペックの違いなどについて比較していこうと思います。

水素水は使ってみたいと思っていたけれど、どの水素水を選べばいいのかというところで迷いが生じてしまっているという方はもちろん、水素たっぷりのおいしい水浸み渡る水素水のどっちにしようかというところでつまづいてしまっていた方は参考にしてみて下さい。

水素たっぷりのおいしい水

体験談をみる

浸みわたる水素水
体験談をみる
商品画像 DSC02970 DSC03435
容量(1本) 300ml 500ml
1日の使用目安 1本 1本
飲むタイミング 起床後、就寝前 起床後
水素濃度 1.2ppm 1.6ppm
主な効果 ダイエット、アンチエイジング、病気予防 ダイエット、便秘解消

 

水素たっぷりのおいしい水の特徴

水素たっぷりのおいしい水はメロディアンハーモニーファインが販売している業界でもトップクラスと言われる水素濃度と、その濃度を飲む時までしっかりと維持するためのアルミパウチ4層構造の容器を採用しているというところが特徴的な人気の水素水です。

体の中にたまった毒素は内側からスッキリ綺麗に落ちていくのでダイエットはもちろん便秘の改善や慢性的な体の疲労感などを解消することもできるようになっています。

DSC02973

300mlの飲みきりサイズはちょうど無理なく飲めるベストな量ともいえるので、1回開けたらその場で水素が抜けてしまうよりも前に飲みきることも簡単にできます。

価格的にも非常にリーズナブルな設定になっているのが特徴的で、お試しセットであれば買い切りで7本セットが500円で買えるようになっていますし、その後も定期コースで契約をするのであれば初回割引で1本辺り96円で購入することができるようになっています。

品質にも絶対的な自信を持って作られている水素水に仕上がっているので使う側としても安心して飲んでいくことができる水素水となっています。

浸みわたる水素水の特徴

浸みわたる水素水は水素分子が小さいためにそれ以外の物質では届かない体のすみずみまで水素が浸みわたっていくという特徴があります。

体に害のある酸素と水素が結びつくことで汗や尿となってしっかり外へと排出することができるようになっています。

DSC03431

浸みわたる水素水が特徴的なのはシリカと呼ばれる成分がふくまれているというところにあります。
シリカというのはケイ素とも呼ばれているもので、土壌に含まれることからきびや麦といったような穀物類やじゃがいもなどに豊富に含まれている成分でもあります。

シリカは美容と健康を維持していくために役立つ働きをする一方で、身体の中から不足すると体調不良など様々な症状が出やすい状態になるとも言われています。

浸みわたる水素水に含まれるシリカの働きとしては以下のようなものがあります。

  • コラーゲンの再生・補強・維持を助ける働き
  • 骨を強くする
  • 艶のある髪の毛や爪をつくる
  • 血管に弾力を与える

このような効果があるために水素水としての抗酸化作用に加えた相乗効果が見込めるということが浸みわたる水素水の強みともいえます。

実際に両方飲んでみて比較した結果

実際に両方飲んでみて感じたことですが、正直どちらも普通に美味しいミネラルウォーターと言った感じの味なので味の違いを説明するのは難しいですね。

量的には水素たっぷりのおいしい水は300mlとなっており、浸みわたる水素水は500mlになっているという違いはあるのですが、私個人の感想としては300mlの方が使いやすいし飲みやすいと感じました。

というのもどの水素水も共通して言えることなのですが、たとえアルミパウチ容器であったとしても一度キャップを開けて開封した水素水はなるべく早く飲みきるようにすることが望ましいからです。

500mlだとどうしても1回で飲みきるのには少し多いので、時間を変えて2回に分けて飲むようになることが多くなってしまっていたのですが、そうすると2回目に飲む時の水素の濃度が1回目に開封したばかりの時と同等である保証はすでになくなっています。

実際3分の2か半分程度にまで濃度が落ちているということも予想されます。

その点300mlという丁度飲みやすい適量を採用している水素たっぷりのおいしい水の場合は特に負担なく1度で飲みきることができるようになっていたので水素の濃度が開封時から落ちてしまうということを気にすることなく飲むことができました。

その他価格については表でも記載した通り、水素たっぷりのおいしい水の方が安い価格設定となっているので続けて使用する場合の負担が少ないというメリットがあります。

どちらも効果については非常に高くておすすめできる水素水とはなっていますが、両方購入して飲み比べてみると水素たっぷりのおいしい水の方が使い勝手が良いのではないかというのが私の意見です。

水素たっぷりのおいしい水の総合評価はこちら

浸みわたる水素水の総合評価はこちら

関連記事

Tlk1x3jw

同じカテゴリー「水素水比較対決」の一覧

P1010738

水素サプリと水素水を比較!違いはどこにある?

ダイエット・美容や健康のみならず様々な体調不良の回復や病気の予防や改善にも使われることが多い水素ですが、体内に […]

記事の続きを読む
DSC03431

【水素水比較!】水素たっぷりのおいしい水VS浸みわたる水素水

水素水は健康飲料やダイエット商品のジャンルで今もっとも注目を集めているわけですが、その中でも人気の高い水素たっ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ