MENU
水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ TOP  >  水素水のレビュー  >  Sウォーター水素水を実飲レビュー!水素量も計測した徹底評価

Sウォーター水素水を実飲レビュー!水素量も計測した徹底評価

DSC00426_2

最近はスーパーやコンビニ、ドラッグストアや薬局などの実店舗で購入することができる水素水も非常に多くなってきています。色々言われていても本当に水素水ブームは凄いということがひしひしと伝わってきます。

今回は近所のドラッグストアにてSウォーターという水素水が売っていたので購入してみました。

水素水が流行りだした当初はドラッグストアに置いてある水素水は大抵ほとんど水素が入っていなかったりして値段の割に使い物にならないことがほとんどでした。

それではこのSウォーター水素水はドラッグストアで買えますが実際のところどうなのでしょうか。

水素濃度の測定から実飲レビューまでしながら徹底的に評価していこうと思います。

Sウォーターはどこに売ってる?

このSウォーターですが、正式名称としては「特許 アンチエイジング 還元 水素水 Sウオーター」としてAmazonなどでも販売されています。

探そうと思って探してもなかなか見つからないので、数ある水素水の中では少しレアキャラになっていたりします。

私はツルハドラッグのレジ前に山積みになっていたところを1本213円で購入しました。水素水としては比較的価格も安いところは嬉しい部分ですね。

Sウォーターの特徴とスペック

DSC00428_2

それではSウォーターの水素水としてのスペックをチェックしていきましょう。

pH値 6.8~7.5
硬度 約60mg/L
含有水素量(出荷時) 0.7ppm~1.4ppm
酸化還元電位(出荷時) -550mV~-650mV

 

水素水としての評価を左右するスペックはこの通りです。気になったのは一応別商品の水素水である水素豊富水クリスタルティアーズとスペックが全く一緒であるということですね。

調べてみるとなんと製造元のメーカーが全く一緒の株式会社ティー・イー・ディーになっていました。パッケージ表面は違うのに裏のスペックを見ると1ミリのズレもなく全く同じになっているので商品名だけが違って中身が一緒の水素水なのではないか?と思わされました。

>>水素豊富水クリスタルティアーズの実飲レビューはこちら

Sウォーター水素水の水素含有量について

水素水を評価するための一番わかり易い方法は水素含有量ですよね。

Sウォーターに含まれる水素の含有量は出荷の時点で0.7ppmから1.4ppmほどとなっています。

やはりこの出荷時点での水素含有量に開きがかなりあるのは気になりますね。出荷時点で確実に1.4ppm前後の水素含有量があるのならまだいいのですが、出荷時点でもしも0.7ppmしか水素が入っていない商品を購入してしまったら何だか損をした気分になりますよね。

出荷時で0.7ppmだとすると店に並んでいる時間や、購入して家に保管してある時間などもあるのでその間にさらに水素が抜けている可能性も考えられます。

最近の水素水だと普通に飲む時点で1.0ppmを超えてくるものも増えてきているので、そう考えると少し物足りなさは否めません。

実際にSウォーターの水素含有量を計測してみました

私のサイトで水素水をレビューする際にはもうお決まりになっていますが、水素濃度が実際にどのくらい入っているのか計測していきます。

DSC00431_2

この青の小さいボトルが溶存水素濃度判定試薬というものになっています。

DSC00432_2

左側に置いてある小さい容器の線の部分までSウォーター水素水を入れて、何回透明に戻すことができるかで水素濃度を計測していきます。
DSC00434_2

実際に体の中に水素を取り入れて水素の効果を発揮させるためには0.8ppmくらいは欲しいところなので、目標としては8回ほど透明に戻せれば十分かなというところです。

(酷い場合は水素水なのに1回も透明に戻せなくてただの水でしかないという場合もあるので初めて飲む水素水の場合はしっかり飲む前に計測することをおすすめします。)

DSC00436_2

このように液体を投入すると一度青くなりますが、水素濃度が残っていると、しばらくするとまた透明に戻ります。

DSC00437_2

今回私の環境下で計測してみたところ、6回までは透明に戻すことができたのですが、7回目で青くなったまま透明に戻すことができなくなりました。

そのため飲む直前での水素濃度でいうと約0.6ppmだったということになります。水素がゼロではなかったので少し安心はしましたが、冷静に見るとギリギリ許容範囲かな〜というくらいの水素濃度ですね。

実際にSウォーター水素水を飲んでみて

DSC00430_2

ということで実際にSウォーター水素水を飲んでみました。やはり冷蔵庫でキンキンに冷やして冷たい状態で飲むとスーッと体に染み渡るような感覚があって美味しいです。

硬度も約60mg/Lということで軟水になっており、まろやかで飲みやすい味になっています。水分補給としてももちろんいいですし、水素水としての効果も飲み続けるようにしていけば実感することができるのではないかと思います。

最近の人はとにかく水分摂取量が少ないことが原因で肥満や肌荒れなどのトラブルを起こしやすいと言われていますので、毎日こうやって水素水を1、2本飲むようにしていくだけでも健康維持に役立ちます。

Sウォーター水素水の総合評価

それでは最後にSウォーター水素水のいいところと悪いところをまとめて総合評価していきます。

いいところ

  • 1本あたりの価格が安い
  • ちょうどいい量で飲みやすい
  • 実店舗で購入できる

悪いところ

  • 出荷時点での水素濃度にバラつきがある
  • 飲む時点の水素濃度は許容できるギリギリ
  • あまり大々的には売っていないので入手しにくい

水素水はできるだけこれと決めたメーカーのものを継続的に飲み続けることが重要だったりします。そのため、安定して毎日飲み続けるには定期購入が必要になってきます。

確かに1本の試し買いで飲んでみる分には安くていいのですが、定期でもっとお得に買えてなおかつ安定的に高水準の水素濃度を維持できている水素水は他にもあります。

Sウォーター水素水に点数をつけるなら65点くらいが妥当なところかと思います。気になった方はドラッグストアなどで見かけた時に購入してみてもいいと思います。

本気で水素水の効果を実感したい!という場合は数々の水素水を使ってきた中でももっとも高い効果を実感することができた仙寿の水という水素水を使ってみるといいでしょう。

同じカテゴリー「水素水のレビュー」の一覧

dsc00931_2

ハイドロプレミアム高濃度水素水を徹底評価!買う価値あり?

全国のドラッグストアなどでも購入することができる缶に入った高濃度水素水であるハイドロプレミアム高濃度水素水を購 […]

記事の続きを読む
pa260933_2

ハイドロレジュべ水素水を購入!水素を計測してガチレビュー

西友などの一般的なスーパーなどでも購入できるアルミ缶タイプの水素水「ハイドロレジュべ水素水」を購入してみました […]

記事の続きを読む
DSC00426_2

Sウォーター水素水を実飲レビュー!水素量も計測した徹底評価

最近はスーパーやコンビニ、ドラッグストアや薬局などの実店舗で購入することができる水素水も非常に多くなってきてい […]

記事の続きを読む
DSC00153_2

水素豊富水クリスタルティアーズ水素水を実飲レビュー!本音の評価は?

色々な噂は飛び交いつつも水素水ブームは今もなおとどまるところを知らない勢いで広がっており、ドラッグストアやコン […]

記事の続きを読む
P6240387_2

高濃度ナノ水素水「仙寿の水NEO」の効果は?本音の口コミ評価

ここは高濃度ナノ水素水「仙寿の水NEO」の徹底解剖検証を行ったレビューページです。 とりあえず公式サイトを確認 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

水素姫のプロフィール

当サイトでは私水素姫が水素水を実際に試して感じた効果を中心に全て本音でレビューしています。水素水で解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 水素のお部屋!水素水を実際に使用した効果と口コミ

    ページトップ