食後に咳が止まらないのはなぜ?水素水で咳を安全に止めよう

いつの間にか食後に必ずと言っていいほど咳や痰が絡んでしまうようになってしまったということはありませんか?

実は私も食後に咳が止まらないと言った状態になってしまったことがあって、食事中は普通に食事を楽しめるのですが、その後に毎回辛い思いをしなければならずにストレス溜めてしまっていた時期がありました。

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

毎回食事の度に咳が出るようになってくると流石にだんだんと耐え難くなってきますし、風邪や病気ではないにしてもどこか体に異変が起きはじめているのではないか?というような不安にも駆られるようになってくると思います。

結構自分の中では当たり前の癖のような形で食後にゲホゲホと咳をしてしまうので、自分ではすでに咳をすることに違和感すら感じなくなってしまっていることもあると思いますが、人に言われて初めて確かに咳が酷いかも・・・と気が付くこともあります。

なぜ食後に咳が止まらないような状態になってしまうのでしょうか。

食後に咳が止まらないのは実は「とある病気」である

ただちょっと食後に咳がでるくらいなら誰も病気であるとは思わないのではないかと思います。
しかし、いつまでもその症状が治まらないような場合は実は逆流性食道炎という病気になっている可能性があります。

逆流性食道炎とは胃酸が食道を通って喉の辺りまでこみあげてくる病気です。

胸焼けや吐き気などの気持ち悪い状態になることが多いのが逆流性食道炎の特徴と言われていますが、気管支や喉の周辺の粘膜が傷ついていたり炎症をおこした状態になっていると食事などによってちょっとした刺激があっただけでも咳が止まらないくらいに頻繁にでるようになってしまうことがあります。

その他、以下のような症状も見られる場合は逆流性食道炎になっている可能性が高いと判断できます。

  • 食後に喉に違和感がある
  • 声がかれてしまうことが多い
  • 胸焼けをすることが多い
  • 酸っぱいゲップが頻繁にでる
  • 胸に痛みを感じることがある

もしも食後に咳が止まらないだけでなく上記のような症状のどれかにちょっと心当たりあるかも・・・と感じた場合は逆流性食道炎を解消させるようにしていくことで咳を止めることができる可能性があります。

水素水を飲むことで安全に食後の咳を緩和できる

様々な病気の治療やアンチエイジング作用などがあるということで人気の水素水ですが、今回のような食後にやってくる不快な咳などの症状に対しても一定の効果が見込めます。

主に食生活のバランスの崩れや、ストレスなどによって発生する活性酸素が今回のような逆流性食道炎であったり食後の咳を誘発してしまうので、水素水を飲みながら活性酸素を安全に除去していくことで原因を根本的に改善していくことができるようになります。

薬品などではないので飲むことによって別の副作用などがでてくることもないですし、食後の咳といったような症状以外にも嬉しい以下のような健康作用があるのも魅力的です。

  • アンチエイジング作用
  • 肌を綺麗にする効果
  • ダイエット効果
  • 代謝をアップさせる効果
  • 体の免疫力を高める効果

一見普通の水のようですが、最小の分子とも言われる水素を水素水を飲むことで体内に取り入れるとこのような健康効果が見込めるということになっています。

もし今逆流性食道炎の症状に悩んでいたり、私のように食後に咳が止まらないという悩みを持っているのであればどのくらいの効果が自分にはあるのか試してみるのもいいかもしれないですね。

私が使った中でも最も効果の高かった水素水の体験談はこちらです。

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です