何か食べると吐き気がするのは病気?改善する方法とは

ご飯でもお菓子でもなんでもいいのですが何か食べると吐き気がするという症状に悩まされているということはありませんか?

27d9dbb468f90e89fbf0e3f9e217d94b_s

普通の人とは明らかに違った状態でもあるので、あまり長くこのような状態がつづいているともしかするとこれって何かの病気なの・・・?といったような不安に思う気持ちも出てきてしまうのではないかと思います。

結論を言いますとこのように何か食べると吐き気がすると言う症状は逆流性食道炎と言う病気による症状の一種である可能性が最も高くなっています。

逆流性食道炎とは?

そもそも逆流性食道炎という言葉にあまり馴染みがない・・・という人もいると思います。
これは簡単に言うと胃液の分泌が異常に多くなりすぎることから食道の近くまで胃液が込みあがってくることから吐き気や胸焼けなどの症状が慢性的に起こってしまうような病気のことを言います。

普通は逆流性食道炎の原因と言われているものは以下のようなものとなっています。

  • 食べ過ぎによる肥満
  • 加齢による食道の蠕動運動の低下
  • タンパク質を摂取しすぎることで胃酸が増加
  • ストレスの溜めすぎで活性酸素が増加している
  • 喘息や高血圧、心臓病などの薬の副作用

よくある逆流性食道炎になってしまう原因これらになっていますが、その中でも今回のように何かを食べると吐き気がするというような限定的な症状が出てしまっている場合はこの中でいう所のストレスの溜めすぎによる活性酸素の影響で逆流性食道炎になってしまっている可能性が高くなります。

活性酸素が食後に吐き気を呼び起こす理由

それではなぜストレスなどの影響で活性酸素が溜まるとそこから逆流性食道炎になったり、吐き気がでてしまったりするのかというところについてみていきましょう。

毎日のストレスや生活習慣の乱れなどの幅が大きければそれだけ活性酸素が溜まってしまう可能性も高くなるのですが、ストレス性の活性酸素が溜まってしまうと胃腸の働きが低下していく傾向にあります。

そうする普通にご飯を食べていてもその食べたご飯を正常な働きと同じように消化したり、エネルギーに変換していくことができなくなってくるようになります。

そうすると食べたものが胃腸の中で腐ってきてしまうことから腐敗したガスが溜まるようになってきたり、無理矢理にでも胃の中にたまってしまった食べかすなどを消化させようとして胃酸を過剰に分泌させるように脳から信号が送られるようになってしまいます。

さらに活性酸素の蓄積の影響から腸内の免疫力も低下してくる傾向にあるので、何かを食べるたびに「うっ気持ち悪い・・・」といったような感じの吐き気を感じてしまうようになります。

何かを食べると吐き気をするのを改善する方法

今回のように何かを食べると吐き気がするというような日常生活にも大きな支障となってしまい、ストレスを溜めしまう症状を改善するためにはまずは逆流性食道炎を治すために体内に溜まっているストレス性の悪玉活性酸素を中和していくようにする必要があります。

基本的に活性酸素というものは強いストレスを感じた時やタバコを吸ったりお酒を飲んだりしたときに溜まりやすいとされていますが、自分では体内に活性酸素が溜まっているかどうかはほとんど認識することができません。

そのためどのくらいの量が溜まっているのかなどがわからないことが多いのですが、一気に体にたまっている活性酸素を中和していく方法の一つとして水素水を使った対処法というのが近年では最もスタンダードな対処法となってきています。

DSC02973

水素水を1日300ml以上飲むことによって体内に溜まっている活性酸素はその水素水の中に含まれる水素分子と結びついて害のないただの液体へと変化し、そのまま後から尿となって外に排出されるようになります。

そうなるまではある程度水素水を飲み続けなければいけなくなりますが、飲んでいる間に少しづつ体内の汚れがリセットされていくような印象の効果を実感できるようになってきます。

すると胃の不調や免疫力の低下なども改善されるようになってくるので逆流性食道炎などの病気が比較的早い段階で治るようになっていきます。

胃酸の分泌量が正常に戻って、消化不良なども起こらなくなってきた段階で今回のような何かを食べると吐き気がするような症状も解消されていきます。

普通に食べて普通に生活できるということはやはり快適ですし、治ったときの喜びも大きいものになりますので今このような症状で悩みを抱えている場合は水素水を使って改善してみるのも一つの手です。

(注目記事)胃腸の不調を改善できる水素水を実際に使ってみた本音の効果

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です