手に力が入らない症状は病気?症状は自宅で改善できるのか

b80f41886eb472265fc7e1bd6fe0c17e_s

普通に生活をしている中でいきなり手に力が入らない状態になってしまって困ったということはありませんか?

料理をしているときや掃除をしているときなど何か手に持っている時にいきなり手がいうことを聞かなくなってものを落としてしまうなど手に力が入らないことが原因で大きな事故につながってしまう可能性もあります。

とくに問題なく日常生活ができているのに突然手に力が入らない状態になってしまうことが増えてきたかもしれない・・・と感じた場合は早めに対処していかなければ治療が難しい病気になって返ってくることもありえます。

今回は手に力が入らない症状を早い段階で解消する方法についてシェアしていきますので、今その症状に悩んでいる場合は参考にしていただきながら対処をしていただければと思います。

カリウム過剰で自律神経が乱れている

どういうタイミングで手に力が入らなくなるのかというところにもよるのですが、同じ動作をしていても大丈夫なときと大丈夫ではない時があるような場合は筋肉の問題ではなく神経の問題が起こっている可能性が高いです。

神経伝達をスムーズにするためにはナトリウムとカリウムのバランスが大切な要素になってくるといわれています。

今の日本人の一般的な食生活からすると普通に食事をしていると塩分が多くナトリウムを摂取する量の方が多くなりがちですのでカリウムが含まれる食材などをたくさん食べると健康にいいと言われています。

  • 大豆
  • にんにく
  • ほうれん草
  • こんぶ
  • にら
  • モロヘイヤ

 

ここに挙げたのはあくまでも一例ですが、どれもカリウムを多く含む食材ということで一般的な健康食に部類されるものです。

ただ実のところそういった食材ばかりを中心にしているとカリウムの摂取量が過剰に多くなってしまうことから神経伝達に異常をきたしてしまうケースもあります。

これらの食材を多く摂取してカリウム量が多くなりすぎたとしても通常はその影響が悪い方向へシフトすることがないようにホルモンが分泌されて調整されるので問題が起こらないことがほとんどです。

ただ、日ごろの日常生活や社会生活などの中で慢性的にストレスを感じるようなことがあったりするとストレス要因で増加する活性酸素の影響をうけてカリウムの働きを調整するためのホルモンの分泌が間に合わなくなり神経に直接悪影響がでてくるようになります。

そのため対策をしていくのであればストレス要因で発生させる活性酸素をいかにして除去していくかというところがポイントとなります。

うつ病の前段階で手に力が入らないことも

これもまた可能性の一つではありますが、自分でも全く気付いていない間にいつの間にかうつ病にかかっているということもあります。

うつ病とはそもそも自分では自覚できないことが多くなっており、過労や日々の生活のプレッシャーなどから思いつめはじめると徐々にその症状がでてくるようになっていきます。

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

普通だったら有り得ないようなミスが最近増えてきたとか、その一つとして手に力が入らなくなってものを落とすことが増えてきた場合はうつ病の初期段階を示しているサインととることもできます。

うつ病になるとセロトニンやドパミン、ノルアドレナリンのなどの神経伝達物質のバランスが大きく崩れ始めるので今回のような体の異常が出てくることがあります。

手に力が入らない症状は自宅で改善できる?

もうすでにどうしようもないくらいに症状が悪化していて一刻の猶予もないくらいまったく手に力がはいらなくて動かせないような状態になっているのであれば残念ながら自宅で自分で対処できる期間をすでに過ぎてしまっていると考えて先に一度病院で診察を受けてみることをおすすめします。

ただ、そこまでではなく病院にいくほどではないけど最近何だか症状が気になりだして困っている・・・という段階であれば大事に至る前に自宅で対処することも可能です。

カリウムの異常状態や、うつ病にしても症状が現れるきっかけになっているのはストレスやそこから発生する活性酸素にあるということ違いはありませんので、いかにして素早くその活性酸素を除去していくかというところが決め手となります。

最近では高い抗酸化作用から病院による治療でも使われることが増えてきている水素水は今回のような手に力が入らないという状態を改善するのに適しています。

P1010637

体に必要な善玉の活性酸素は残しつつも、悪影響を及ぼす悪玉活性酸素だけを抽出して除去できるので症状をピンポイントで改善することができるところが強みです。

もちろん原因がそもそも別のところにあったりすると、水素水だけでは改善できないこともあります。
そのためまずは1カ月くらいは水素水を飲みながら様子をみて症状がどう変わっていくか自身の目で確かめつつ対処をしていくのが理想的です。

(注目記事)高濃度水素の王様!水素たっぷりのおいしい水の効果と本音の体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です