糖質制限は便秘になるし痩せない?ダイエット裏話

今ダイエット方法には色々と王道な手法があり、その中でも効果がでるのが早い!ということで糖質制限でダイエットをされる方も多くなってきていますね。やってみればわかるのですが、意外と糖質制限をしていてもそれ意外のものは普通に食べていてもOKということですのでストレスは溜まりにくいダイエット方法担っていると思います。

a1b559584e61ac4b7e620ad7d42a2bb4_s

それに負担が少ない割には痩せるまでにかかる時間も短いので、最初のうちはグングン痩せていって楽しくなってきます。
それでこのまま痩せることができた後に問題がなくリバウンドなどもしなければいいのですが、実は糖質制限ならではの落とし穴もあります。

糖質制限ダイエットで便秘になる

もともと便通には問題がなかったという人でも糖質制限をするようになってからしばらく経過すると途端に便通が止まってしまうという方が出てくると思います。

これまでのように炭水化物を普通に意識せずに食べていた時にはその炭水化物食品の中に含まれる食物繊維によって便通がスムーズに行われていたというところがあるのですが、糖質制限によって炭水化物を食べなくなることで一切食物繊維の摂取がなくなるので便が硬くなり詰まってしまうと言われています。

a1c84f1772205477010681dc7d78d077_s

ちなみに実は私も以前に糖質制限をしたことがあるのですがもともとは便秘ではなかったのに、案の定便秘になってしまいました。。
数日に1回なんとか便がだと思ってもパサパサとした少量の便だけで、なぜか臭いも酷いといった問題もありました。

実際に同じように感じている人も多数いますので、糖質制限が原因となって便秘や便通にまつわるトラブルを引き起こす可能性は高いのではないかと思います。

便秘になると体重が増加してしまう

もしも便秘になってしまうとすると、糖質を制限していてもそれ以外の食事によって摂取したエネルギーをしっかり消化してから便として排出するという一連の流れがうまくできなくなっていきます。

そうすると消化できない分のエネルギーはしばらくすると脂肪となって蓄積されていく分と、老廃物となって腸内に溜まっていく分などに分かれてどちらにしても体重の増加につながっていくことになります。

糖質制限によって便秘になることがゆくゆくは消化不良につながり、体重が増えるという結果につながってしまうということですね。

長い目で見ると痩せない

糖質制限はとにかく最初に痩せるまでのスピードもはやいですし、やることが単純なのでだれでも簡単に取り組めるというところは魅力的ではあります。

うまく行けば長期的にダイエットを成功させることもできるとは思いますが、便秘になったりしてしまうとそこから一気に調子を崩してしまいリバウンドしてしまうという危険性も高いダイエット方法と言えます。

例えば夏の露出する間だけでも痩せていたい!という考えから5〜7月くらいまでの間にかけて糖質制限をして夏本番だけでも目標体重をキープできればいいという考えで行うのであれば確かに合理的ですのでやってみてもいいと思います。

ただ、せっかくダイエットをするのであればその後も痩せ続けて目標体重まで達成したらそれを維持していきたい!という場合は健康的な側面からみてもあまりオススメはできないですね。

(注目記事)リバウンド可能性ゼロの水素水ダイエットとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です