うんちが臭いのは病気のサイン!?放っておくと危険な影響も・・・

最近何だかトイレにいってうんちをしたら異常なまで臭くてビックリしたということはありませんか?あまりにもうんちが臭いので鼻が曲がりそうになってしまったりすることもると思います。

2d6923921374d60c170648bf7ca69426_s

ただ臭いのが嫌だというところももちろんあると思うのですが、それよりも気になるのはうんちが臭いことが何か病気の前兆だったりすでに進行している病気のサインなのではないかというところですね。

実は便の臭いというものは現在のあなたの健康状態を表しているとも言われているくらいに重要な指標となっています。

実際のところあまりにもうんちが臭い時はどんな病気にかかっている可能性があるのか。そして症状がひどくなってしまう前に改善していくためにはどうすればいいのかと言う点について解説していこうと思います。

うんちが臭い時はこんな病気の可能性がある

そもそも直接便のニオイを嗅ごうとする人はあまりいないとは思いますので、そこまでニオイが気になってしまうこと自体が稀な状況でもあると思います。

しかし嗅ごうとしなくても臭ってくるくらいのニオイはクサさのレベルでいうとかなりのものであることに違いはありません。

うんちのニオイが臭い時というのは腸内に悪玉菌が蔓延しており、緑膿菌、プロテウス、コレラ菌といったような腸内環境を乱したり細菌や毒性の悪臭を放つ物質が多く含まれている状態となっています。

簡単に言ってしまうと腸内細菌のバランスが大きく乱れている状態であると言えます。

この状態が長く続くと以下のような病気に発展してしまうリスクが高まっていきます。

  • 極度の便秘
  • 過敏性腸症候群
  • 過敏性大腸炎
  • アトピー性皮膚炎
  • がん
  • 糖尿病

うんちの臭いから分かるくらいに腸内環境が乱れていると将来的に上記のような病気になってしまうリスクはどんどん高くなっていきますし、現時点でも便秘や過敏性腸症候群などの病気にはなっている可能性も十分あります。

意外かもしれませんが、腸内環境というもんは肌の質にも大きく関係しているので、アトピーや乾燥肌などの肌トラブルを引き起こすことにつながっていく場合もあります。

放っておくとさらに危険な状態になることも

うんちが臭いけど、面倒だからこのまま放っておこうか・・・というような感じで結局なにも対策をしない人も多いと思います。必ず今すぐに重大な病気になるというわけではないのでそれでもいいのかもしれません。

しかし、放っておくと最悪の場合は死に至るケースもあるということは覚えておかなければいけません。
うんちがあまりにも臭いすぎるような状態ということは腸内で重要な役割を果たしているはず免疫細胞が正しい働きを出来ていないということの現れでもあります。

免疫細胞が働かないと体の中に不意に入ってきたウィルスなどに対して対処をすることができません。
そのためちょっとした風邪のウィルスをもらったときに悪化してしまい入院することになったり、インフルエンザウィルスに感染してそのまま治らずに死亡してしまうということさえ少ないながらも可能性としてはあります。

もちろんそうなる前に対処をすることはできますので、早めに治そうと意識をすることが重要ということでもありますね。

水素水を使って腸内の汚れをスッキリ落とそう!

今回のようにうんちが臭いという状態を少しでも早く改善していきたいと言うような場合は腸内の老廃物などを水素分子と結びつけることですっきり排出することができる水素水を使って対処をしていくのが理想的です。

DSC02972

水素水には高い抗酸化力によって腸内の錆びつきをしっかりと除去していきながら、溜まってしまっている老廃物などを水素特有のデトックス作用によって外に排出していくことができるようになっています。

実際に私が飲んでみた感覚としては1週間しっかり飲み続けていればうんちのニオイについてはほぼ改善されています。もちろん便なので普通に臭いと言えば臭いのですが、異常なまでのアンモニア臭のようなものはなくなっていました。

少しでも早く安全に臭いを原因から改善して、病気などに進展してしまうことを防いでいきたいという場合は水素水を使いながら対処をしていくと効果を実感できるのも早くなるので試してみる価値はあります。

(注目記事)うんちの臭いの改善に効果的!水素水を実際に使ってみた効果

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です