焼肉を食べると胸焼けや吐き気が酷い!症状を体質から改善するには?

食べている最中は美味しい焼肉ですが、食べ終わるころにはなぜか胸焼け吐き気がしてしまって酷いことになる・・・ということはありませんか?
12308232_904484362960528_262292957614441802_n (2)

焼肉と言えば一人で行くよりも友人や家族、同僚などと一緒に行くことが多いと思います。

そんな中で自分一人だけ焼肉に行くたびに胸焼けや吐き気で途中から体調が悪いような状態になってしまうと一緒に行っている人に迷惑をかけてしまう可能性もありますし、そうならないように辛いけれど我慢をしていると自分自身も非常に辛い状態になってくる場合がありますよね。

胃腸が弱いと焼肉などを食べた時に今回のような胸焼けや吐き気を催してしまうことが実際たくさんあるようなのですが、何とかしてそんな体質を改善していきたいところですよね。

焼肉を食べた時に毎回胸焼けや吐き気がしてしまう原因

まず人の体の仕組みとして何かものを食べた時にはその食べたものを消化するために胃酸が分泌されて、その胃酸が食べたものを消化しながら体の中に栄養素として吸収するものは吸収して、それ以外のものを体外へ排出するために便を形成していくという一通りの流れがあります。

焼肉を食べた時に胸焼けや吐き気がするということは、食べた後に分泌される胃酸の量が多くなりすぎてしまって消化の際に使いきれなかった分の胃酸が食道付近まで逆流してきているというところが大きな原因として考えられます。

症状が現れるタイミングとして人によって様々なのですが、場合によっては食べた後すぐに吐き気や胸焼けが出てくる人もいれば、翌日から酷い胸焼けがしばらく続いてしまうようなこともあります。

ではなぜ焼肉を食べた時に胃酸が必要以上に分泌されてしまったり、その胃酸が食道まで逆流してしまうのか。
それには以下のような原因が考えられます。

  • 焼肉を食べる量が多い
  • 脂分が多い肉を食べ過ぎている
  • 加齢や野菜不足により消化を助ける酵素が足りない
  • 胃腸の働きが弱くなっているため正常な胃酸分泌量を把握できない

年をとってくると胃腸の働きはどうしても若いころよりも衰えてくるものですし、年をとっていなくても普段の食生活の偏りや生活習慣によっては若くして胃腸の働きが正常な状態よりも低下してくることはあります。

焼肉で胸焼けや吐き気がする状態を改善するには?

それではここから具体的にどうやって焼肉を食べた時の胸焼けや吐き気などの症状を抑えていけばいいかというポイントを解説していこうと思います。

1.食べる焼肉の種類や量、タレを制限する

この方法は焼肉を好きに食べることができなくなるのであまりオススメはできませんが、ある程度胃酸の分泌は抑えることができます。

まず食べる量自体がいつもお腹いっぱいになるくらいまで食べてしまっている場合は腹八分に行かないくらいの七割くらいになるように抑えます。

また、カルビなどの脂肪分が多い肉よりも赤身の多い肉を多めにしていくようにします。
そして焼肉のタレについては通常のタレより塩コショウやポン酢などを中心に使っていくようにします。

2.焼肉を食べる前に野菜をたくさん食べる

さらに焼肉を食べる前に必ず食物繊維が豊富なサラダ類をたくさん食べて、出来ればワカメ―プや酵素が含まれるキムチなども注文して食べていくようにすると消化を助けてくれるようになります。

4ff73c912143fe5a55a4bb1b29d27262_s

スープは体内を温めてくれるのでこれから焼肉が体の中に入ってくるにしても先にスープで胃腸を温めておくことでその準備をすることで消化がスムーズにになります。

また野菜やキムチなどの発酵食品には酵素が含まれるのでそれもまた消化を助けてくれるので胃酸の過剰な分泌を抑制してくれます。

3.食前に消化薬(胃腸薬)を飲む

こちらの方法も多少は焼肉の際の胸焼けなどを抑えてくれる効果はありますが、薬に頼った方法になるのであまり推奨はできません。

ある程度即効性はあるのでどうしても・・・と言う場合のみ使ってみて下さい。
胃腸薬の中には消化を助ける消化薬に分類されるものがあるのですが、それを食事の30分前くらいにあらかじめ飲んでおきます。

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

そうすることで丁度焼肉を食べはじめて肉が体内に入ってきても消化薬のサポートで胃酸が過剰に分泌されることなくスムーズな消化を促すことができるようになるので胸焼けなどを抑えることができます。

あまり多様すると副作用がでたり、胃腸の本来の働きを弱めてしまうことがあるのでこれだけに頼っていくべきではありません。

水素水で体質から改善する

食べるもの自体の調整だったり、薬を使ったその場限りの対策ではなくしっかり胃腸の働きを高めることで体質から改善していくことでも焼肉を食べた時に胃酸の過剰な分泌などを改善していくことは可能です。

とくに胃腸の活動を活発化させることで胃酸などの分泌量を正常な状態に戻すことができるとされている水素水を飲むようにしていけば衰えがちな消化吸収能力も正常な状態へと改善していくことができます。

DSC02973

水素水には体内のサビつきを改善する抗酸化作用があるので、今回のような予期せぬ体内の老化現象による影響を解消していくことができますし、アンチエイジング作用で見た目の老化なども同時に改善できるという様々な健康メリットがあります。

焼肉の度に胸焼けや吐き気がしてストレスが溜まっているような場合は水素水を使っていきながら体質改善することでしつこい症状も起こらないように対策をしていくことができます。

【体験談】胸焼けや吐き気に効果大!水素水を実際に使って試してみた

関連記事

Tlk1x3jw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です